Power Automate :Office 365 Outlook 「イベントが追加、更新、削除されたとき」トリガーの「開始時刻」「終了時刻」が後続のアクションで選択できない

記事タイトル長いっすね…。ここ最近 Power Platform 系の記事を全然書いていなかった事に気が付き、っていうか色々多忙でそもそも触る事すら優先順位が後ろの方だったので、こりゃ忘れてしまう!と思い、最近合間をみて少しずつ触っています。初心に返って行き詰ったところを記事にしていこうと思います。

今回は…実は過去に同じところで行き詰った事でした。スッカリ忘れちゃいますね。

“Power Automate :Office 365 Outlook 「イベントが追加、更新、削除されたとき」トリガーの「開始時刻」「終了時刻」が後続のアクションで選択できない” の続きを読む

Power Automate :もしかしたら陥る曜日指定のタイマー

Power Automate 初心者が陥りやすいかも?と思って記事にしました。ガンガン使ってる人にとってはスルーしてもらってOKです。


曜日指定でタイマートリガーが発火するフローを作りたい事はありますよね。例えば毎週金曜日の終業前の17:00くらいに Microsoft Teams の自分のチームのチャネルに「週報を忘れずに!」というリマインドのメッセージを自動投稿したい、とか。

そんな時に、トリガーをどう設定するでしょうか?

“Power Automate :もしかしたら陥る曜日指定のタイマー” の続きを読む

Power Automate :iPhone の HEIC 形式の写真を OneDrive にアップロードしたら JPG 形式に変換する!

去年このような嘆きの記事を書きました。

OneDrive :iPhone のモバイルアプリから写真をアップロードした時の挙動が変わった

今の iPhone では、撮った写真は .heic という拡張子のファイルで保存されます。で、それまでの OneDrive モバイルアプリの挙動は、このHEIC形式の写真ファイルを、JPG形式に変換してアップロードしてくれたので、そのままPCで画像を利用できていました。
ところが、この OneDrive モバイルプリの仕様変更により、HEIC形式の写真ファイルはそのままの状態でアップロードされるようになったんです。高画質のままでファイルサイズが小さくなるのがHEIC形式の特徴という事で、この仕様変更は正しいっちゃ正しいんだろうけど、PCでそのまま写真ファイルを扱いづらくなってきたのは残念です。
これを解決するには Microsoft Store で HEIF 画像拡張機能なるものをインストールすれば良いとの事だけど、なんか僕のPCではイマイチ微妙なんですよね。画像が荒いまま表示されたり、別にJPGに変換できるようなUIがなかったり(もしかしたらあるかも…)。他にフリーソフトやWebサービスで変換できるけど、それもなんだか嫌だ…。
という事でちょっと困っていた時に Twitter で軽く呟いたら救世主が現れました。某株式会社ソントレーゾの名物CTOで僕と同じ姓の中村亮太さんです。

パパっと作ってパパっと記事にしてくれるんですよね。

#PowerAutomate を使って iOS の 画像独自方式 HEIC を ノーコードで jpeg形式に変換する!

ありがたやぁ!という事で早速僕の方でも作ってみました。
更に僕の方でアレンジを加えていたり、気が付いた点をこの記事で追記します。(以下は、上記の某CTOの記事を目を通した前提で書きます)

“Power Automate :iPhone の HEIC 形式の写真を OneDrive にアップロードしたら JPG 形式に変換する!” の続きを読む