SharePoint :モダンUIのライブラリのコマンドバーにも「クイック編集」が表示された

昨日 SharePoint を見ていたらちょっとした違和感に気が付きました。それがライブラリのコマンドバーに「クイック編集」のメニューが表示されていた事です。クイック編集とはアイテムを一つずつ開いて編集せずともビュー上で複数アイテムの列情報を編集できる Excel っぽい扱いができる機能ですね。

“SharePoint :モダンUIのライブラリのコマンドバーにも「クイック編集」が表示された” の続きを読む

SharePoint :スタートページのUIが新しくなった!( SharePoint Start Page : New UI )

元々「 SharePoint ホーム」と呼ばれていた Office 365 ホームから SharePoint アイコンをクリックした時に表示されるページが、「 SharePoint スタートページ」と名称がシレっと変更されています。これはおそらく SharePoint Conference 2019 あたりで発表のあった今後の新機能(まだ出てきていない)「 SharePoint ホームサイト」の登場に合わせて、ややこしくならないための措置かと思います。

その SharePoint スタートページのUIが新しくなると、10/1に Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターにアナウンスがありました。

▼更新された機能: SharePoint の開始ページエクスペリエンスを更新しました

僕のテナントにも展開されていたので早速見てみます。

“SharePoint :スタートページのUIが新しくなった!( SharePoint Start Page : New UI )” の続きを読む

SharePoint Online :ライブラリのドキュメントのバージョンの容量についてサポートに問い合わせました

僕は SharePoint 2007 の頃から SharePoint に関わってきましたが、その頃から言われてきたのがライブラリでバージョン管理した時のバージョンの容量の問題。バージョニングをする事でバックアックファイルを残さずとも過去の状態に戻せるのは便利です。しかし、容量的には、過去のバージョンを差分で保持しているわけではなく、言うなれば、フルサイズのファイルをコピーして過去バージョンを保持しているような感じです。つまり、仮に10MBのファイルが10verあったとしたら、見た目は1ファイルしかないけど、10MB×10ver=100MBも容量を使っているという事になります。

“SharePoint Online :ライブラリのドキュメントのバージョンの容量についてサポートに問い合わせました” の続きを読む

Microsoft Teams :「複数のチャネルの投稿」機能が展開された!「マルチポスト」「Post in multiple channels」

今年7月あたりに Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターでアナウンスされ、そのままずっと音沙汰のなかった機能が突然展開されました。これ呼び方がすでに複数あるのでなんて呼んで良いかわからない…。

▼新機能: チーム チャネルクロスポスティング

当初は8月上旬までに展開される予定だったようですね。英語では「 Cross channel Posting 」「 Multiple channel posting 」などと呼ばれているようで、日本だと「マルチポスト」「クロス投稿」などと呼ばれます。

“Microsoft Teams :「複数のチャネルの投稿」機能が展開された!「マルチポスト」「Post in multiple channels」” の続きを読む

Microsoft Planner :タスクに添付したファイルはどこに保存されるのか?その方法が良いのか?

気軽にチーム内のタスク管理をするのに便利な Microsoft Planner ですが、タスクにファイルを添付する事が可能です。

▼タスクのここから添付ファイル

“Microsoft Planner :タスクに添付したファイルはどこに保存されるのか?その方法が良いのか?” の続きを読む

SharePoint :サイトURLを変更できるようになった(これは慎重に利用しましょう…)

以前からロードマップ上にあったサイトURLの変更が Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターにもアナウンスされ、実際にできるようになっていました。

▼ New Feature: SharePoint Site URL Rename

“SharePoint :サイトURLを変更できるようになった(これは慎重に利用しましょう…)” の続きを読む

Office 365 :最近の色々(ダークモード、 SharePoint の消えてしまった色々、など)

【1】OneNote モバイルアプリもダークモード!

▼個人的に待望だった OneNote モバイルアプリのダークモードがようやく!

de:code など Microsoft の大きなイベントって机がないじゃないですか。なのでPCを膝に広げるの好きじゃないので iPhone だけ手にして大事なところだけメモ書きしているんです。その時に OneNote モバイルアプリだと画面が真っ白で暗い部屋の中で白い画面が嫌だったんですよね。そういう意味でも待望でした。うれしい! iOS 13 側のダークモードの設定に依存するタイプです。

“Office 365 :最近の色々(ダークモード、 SharePoint の消えてしまった色々、など)” の続きを読む

Microsoft Teams :チャネルの会話とチャットの違い & チャットで引用返信ができるって知ってた?

Microsoft Teams でチャットをする場合、大きく分けて2種類あると思います。チームのチャネルの会話タブで行うチャットと、個人チャット・グループチャットのチャット。この2種類のチャットには様々な違いがあるけど、チャットの機能として考えた時の大きな違いの一つが「スレッド型」であるか否かだと思います。 Microsoft Teams において「スレッド」という言葉は出てこないのですが、「新しい会話」と言われてもピンと来ないので僕は良く「スレッド」と説明しますがこの方が理解してもらいやすいです。(ただし、スレッド型掲示板を触ったことがない・知らない層においては結局ピンと来てもらえませんが…)

“Microsoft Teams :チャネルの会話とチャットの違い & チャットで引用返信ができるって知ってた?” の続きを読む

Microsoft Teams :「 Microsoft Teams 」の読み方 ~2019年10月版~

2年前から僕は「『 Microsoft Teams 』の読み方わからない問題」という、人によってはどうでも良い問題に取り組んできました。過去に7回も当ブログで記事にしましたし、日本マイクロソフト社のサポートに問い合わせてみたり、 Office 365 勉強会でも登壇して話したり、その時にも中の人に質問してみたり…。異常かと思われると思いますが、僕にとっては大事なこと。現に僕のブログのページごとのアクセス数を調べると半年前あたりから読み方わからない問題の記事が常に2位か3位にいますからね。そのくらい皆さん読み方に不安があって調べているんです。それを解決すべく取り組んできたわけです。

で、前回8月は日本マイクロソフト社の公式なニュースやブログで明確に「チームズ」と記載されているという事を紹介させていただきました。

Microsoft Teams :「 Microsoft Teams 」の読み方 ~2019年8月版~

今回はさらに重要な証拠をゲットしましたので紹介します。これは Power BI の Microsoft MVP である清水優吾さんからいただいたものです(ありがとう!)

“Microsoft Teams :「 Microsoft Teams 」の読み方 ~2019年10月版~” の続きを読む