Microsoft Teams : PowerPoint Live でも発表者モードが使えるようになった

僕個人的にうれしいです!

Microsoft Teams の会議で PowerPoint のスライドを参加者に共有して発表などをする時に、ニュースキャスターのようにスライドの上に自分のカメラ映像を乗せる発表者モード、使っていますか?展開されたのは今年の6月、種類が増えたのが8月。

Microsoft Teams :会議の画面共有でニュースキャスターのように発表できる「発表者モード」が展開された

Microsoft Teams :「発表者モード」の種類が増えた(会議の画面共有でニュースキャスターのように発表できる機能)

便利なんですけどこの時点で残念な事がありました。一つはブラウザー版やモバイルアプリから参加している人にはカメラ映像は表示されず普通の画面共有で表示される事。なので全員がPCのデスクトップアプリから参加していないと同じ画面が共有されないという点。そしてもう一つが、画面共有にしか利用できなく、 PowerPoint Live では利用できなかった点。 PowerPoint のスライドを共有するなら PowerPoint Live のメリットがたくさんあるけど(デメリットもあるけど)、これで発表者モードをやりたかったんですよね。そしたら、一昨日気が付いたけど、 PowerPoint Live にも発表者モードが使えるようになっていました。試してみます。

“Microsoft Teams : PowerPoint Live でも発表者モードが使えるようになった” の続きを読む

Microsoft Teams :新規チャットを開始する際に別ウィンドウが表示される仕様になった(変更可)

Microsoft Teams 警察が朝の巡回をしていると設定項目に新しい項目が追加されていました。

▼設定画面の「一般」の「新しいチャットを開く」

こりゃなんだ?「新しいチャットを開く」とは?とりあえずチャットを開いてみると、

▼吹き出しが出てきました

なるほど。チャットで新規チャットを開始しようとしてこの吹き出しの先のアイコンをクリックした時に、今まではメインウィンドウ内に新規チャット画面が表示されるけど、これからは別ウィンドウが立ち上がるという事ですね。試してみます。

“Microsoft Teams :新規チャットを開始する際に別ウィンドウが表示される仕様になった(変更可)” の続きを読む

Microsoft Teams :カレンダーで予定を色分けできるようになった

SNS で海外の人達が Microsoft Teams のカレンダーで予定を色分けできるようになるような投稿を見かけていたけど、今確認したら僕の環境には展開されていました。ちょっと試してみたいと思います。

■既存の予定の分類を変更

すでに入っている予定の場合は、予定を右クリックする方法があります。

▼右クリック→「分類」

“Microsoft Teams :カレンダーで予定を色分けできるようになった” の続きを読む

Microsoft Teams :チャットの画像ビューワーが便利になった

今日偶然気が付いたんだけど、チャットの画像ビューワーがちょっと変わりました。

過去にこんな記事を書いています。

Microsoft Teams :マルチウィンドウのポップアップ表示された方が便利な事

この頃の不思議現象があって、チャットのメッセージに画像を複数枚貼り付けたとします。メインウィンドウにチャットを表示して画像をクリックすると普通のビューワーで表示されていたんだけど、そのチャットをポップアップ(ポップアウト)表示させて、そっちの画面で画像をクリックするとちょっと違う画像ビューワーが立ち上がってそっちの方が便利なんですよね。複数枚画像が貼り付けている場合、画像ビューワー内で画像が切り替えられるんです。詳細は上の記事を参考にしてください。

それが実は今日気が付いたけど、ポップアップ表示させなくてもメインウィンドウ内に表示させたチャットでもこの便利な画像ビューワーが利用できるようになっていました。

では試してみます。

“Microsoft Teams :チャットの画像ビューワーが便利になった” の続きを読む

Microsoft Teams :ファイルを開く方法の既定値を変更する場所が早速変わった

1週間前に僕の環境に展開された設定項目の場所が1週間後もう変わっていました。

Microsoft Teams :Word PowerPoint Excel ファイルを開く方法の既定値が変更できるようになった

メッセージ内やファイルタブ内の Office ファイルのリンクをクリックした時に、デスクトップアプリで開くのか? Teams 内で開くのか?ブラウザーで開くのか?という既定値が変更できるようになりました。その設定を変更する場所が変わったんです。

展開当初は設定画面の「一般」の下にあったんですよね。それが今はありません。

▼「一般」の下に設定項目がない

じゃ、どこに行ったのか?

▼「ファイル」というカテゴリーが新設されていました

設定を変更する場合に気を付けましょう。

Microsoft Teams :「チーム」の表記が「 Teams 」に変わってる

Microsoft Teams の利活用が定着されると毎日の向き合う時間が増えるのでクリックする場所も覚えたから実は細かい変更点に気が付かない場合もあります。でも、ふと違和感を覚えるんですよね。

▼ Teams ??

つい最近までここは

“Microsoft Teams :「チーム」の表記が「 Teams 」に変わってる” の続きを読む

Microsoft Whiteboard :新しいエクスペリエンスになった

つまり Microsoft Whiteboard が新しくなりましたね。すでに1・2週間前から僕の環境では展開されていたけど、こちらもウッカリ記事化を先送りしていました。

■ Microsoft Whiteboard 使っていますか?

前置きがちょっと長いですがお付き合いを。

Microsoft Whiteboard 使っていますか?一人でお絵描きするには「楽しい~」で終わってしまうのでリアルなホワイトボードを利用する時と同じような利用シーンで使った方が良いですよね。リアル会議においては会議室のホワイトボードを使う事って結構あると思います(僕は字も絵もヘタなので極力使いたくないけど…)。また、ホワイトボードに付箋を貼り付けてブレインストーミングするような機会もありますよね。それがこんな世の中になってオンライン会議においてはどうでしょうか?ホワイトボード使いたいなぁって思う時もあると思います。でもたぶん Microsoft Whiteboard の利用率は低いんじゃないかなと思います。

“Microsoft Whiteboard :新しいエクスペリエンスになった” の続きを読む

Microsoft Teams :Word PowerPoint Excel ファイルを開く方法の既定値が変更できるようになった

僕の環境では1週間前くらいには展開されていた事を確認していたけど記事にしたと思ってたらしてなかったでござるの巻です。ここ最近色々と機能展開がありますねぇ。

さて、これまで Microsoft Teams で Word や PowerPoint や Excel ファイルのリンクをクリックすると、 Microsoft Teams 内でファイルが開きました。それぞれのデスクトップアプリで開きたい場合はリンクの「…」から開き方を指定しなきゃいけなかったんですよね。で、中には普通にリンクをクリックしたらファイルをデスクトップアプリで開くようにしてほしい!って思っていた人も多いハズ。今回その期待に答える形になりますね。では、試してみます。

“Microsoft Teams :Word PowerPoint Excel ファイルを開く方法の既定値が変更できるようになった” の続きを読む

Microsoft Teams :チームのチャネル名を変更すると SharePoint 側のフォルダー名も変更されるようになった

今回も待望だった人が多いハズです。特におそらく Microsoft Teams の中級者以上の方には。


Microsoft Teams のチャネル名を変更すると、チームの裏側にある SharePoint のチームサイトのドキュメントライブラリのフォルダー名も同期されて変更されるようになりました!今までずっと同期されずに気持ち悪かったですよね。

これは2021/08/23に公開された Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターのメッセージに該当します。

▼チーム チャネルと対応する SharePoint フォルダー間の名前付け規則の組み合わせ

“Microsoft Teams :チームのチャネル名を変更すると SharePoint 側のフォルダー名も変更されるようになった” の続きを読む

【執筆情報】情報共有だけじゃない MVP直伝「Teamsを万能ツールにする連携ワザ」

僕が執筆した記事の紹介です。ITmedia系列のキーマンズネットさんから依頼を受けて4回連載の執筆をしていて、昨日ラスト第4回目が公開されました。

情報共有だけじゃない MVP直伝「Teamsを万能ツールにする連携ワザ」
https://www.keyman.or.jp/kn/articles/2109/30/news098.html

他サービスとの連携についてですが、敷居が高くならないように「まるで Microsoft Teams の機能やアプリとして使えるけど実は他サービスと連携しているんだよ!」というものを選んでみました。これをキッカケに連携している先のサービスに興味持っていただければという思いです。

これで連載4回は終わりです。連載シリーズとしては以下にまとまっています。

これであなたも会社のTeamsマスター
https://www.keyman.or.jp/kn/series/25743/

タイトルのインパクトとして「 Teams マスター」となっていますが、実際は Teams マスターへの第一歩です。記事内でもちょくちょくキーワードとして出してるけど「脱 Teams 初心者」という感じです。まだまだ利活用促進に悩んでいる企業も多い Microsoft Teams を中心とした Microsoft 365 ですが、これらの記事を読んで誰か1人でも多少なりとも幸せになれたらうれしいです。