Microsoft Lists / SharePoint :「登録日時」「更新日時」を正確な日時の表示に変更する方法(と思ったら…あれ?)

※先に結果を書いておきますと、現時点でこの方法をやると1回?2回くらいは意図した表示になるけど、その後は元に戻っちゃいます…。


SharePoint がモダンUIになって何年?5年以上は経ってると思います。最近 Microsoft 365 使い始めた人は混乱の元でしょうね。モダンだのクラッシックだのって。そもそも「モダン」って表記が日々変化するサービスにおいては相応しくないですよね。5年以上経過したらすでにモダンじゃないんじゃないかと。クラッシックUIがいつまで経ってもなくならずにパラレルワールドのように並行されているので、このまま10年経ってもモダンなんですかね?まぁ、それは置いといて、特に最近 SharePoint を始めた人にとって、クラッシックUI自体を存在自体あまり知らないかもしれないです。今はだいぶモダンUIではビュー上から色々な設定ができるようになりましたからね。深く触ってないとクラッシックUIの設定画面すら見た事ないかもです。

そんな中、こんな相談がありました。「リストやライブラリの『登録日時』『更新日時』を正確な日時の表示にしたいけど、できない。」と。どういう事かと言うと、

▼コレです

「3時間前」「昨日 03:32」などの表記。そうじゃなくて正確な日時を表示させたい、という事です。例えばこれが後で作った日付と時刻列であれば、

“Microsoft Lists / SharePoint :「登録日時」「更新日時」を正確な日時の表示に変更する方法(と思ったら…あれ?)” の続きを読む

SharePoint :ページやニュース作成・編集時の機能強化(あれ?ヘッダーやナビが消えた!)

数日前に SharePoint のページを編集していたらちょっとした異変に気が付いたんだけど、良く調べると3点ほど機能強化がされていたようです。今年の11/19付けで Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターに以下のメッセージが公開されていました。

▼SharePoint ページの作成の機能強化

以下の大きく3点の機能強化です。

  • フォーカス モードへの変更
  • コンテンツとセクション ラベルの変更点
  • Web パーツ のツール バーへの変更

僕がすぐに気が付いたのが1つ目ですが、他も含めて3点を実際に見てみます。

“SharePoint :ページやニュース作成・編集時の機能強化(あれ?ヘッダーやナビが消えた!)” の続きを読む

SharePoint :テキストWebパーツに画像をインラインで追加できるようになった(テキストの回り込み)

※ この記事で本ブログの投稿数が993件。1000件まであと少し!

SharePoint においては、ライブラリやリスト( Microsoft Lists )も大事だけど、ページやニュースも大事な要素です。もちろんサイトを開いた時のホームページもページです。そしてニュースやページにとって大事なコンテンツは文章。そして視覚的にも画像を配置。一般的にも新聞やニュースサイトの記事も、テキストと画像で構成されていると思います(Web上のニュースサイトなら動画もありますが)。なので SharePoint のページやニュースにおいてもテキストWebパーツは重要なWebパーツとなりますが、今回はその機能強化された話です。新聞やニュース記事のように画像にテキストが回り込んで表示できるようになるという事です。

2021/09/07付けで Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターに以下のメッセージが公開されました。

▼新機能: SharePoint ページとニュース用のテキスト Web パーツの機能強化

メッセージセンター開ける人は確認していいただきたいけど、このメッセージ、何故か今消えてるんですよね。前々からメッセージセンターのメッセージは行方不明になるんですけど、今回も…。上のスクショは公開された時に僕が Twitter で貼り付けてツイートしたのでそこから取ってきました。なんで消しちゃうんですかねぇ。ちなみに Microsoft 365 ロードマップ 上にはあります。

SharePoint: Improvements to the Text web part for SharePoint pages and news
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/roadmap?filters=&searchterms=85584

という事で、僕の環境でも展開されていたので試してみます。

“SharePoint :テキストWebパーツに画像をインラインで追加できるようになった(テキストの回り込み)” の続きを読む

Microsoft Teams : Microsoft Lists タブアプリ上からもコメント機能が利用できるようになった(混乱の元!?)

Microsoft Teams のアプリに Microsoft Lists アプリが登場したのが去年の9月。え?もう1年以上経ったんだ…月日が流れるのは早い(←オッサン的発言)。まずこの話をする前に2点だけ復習して確認します。

■ Microsoft Lists アプリの復習

Microsoft Teams : Microsoft Lists アプリが登場してた!

そもそも Microsoft Lists が登場して1年経過していて、出たタイミングで Microsoft Teams の Lists アプリもほぼ同時期に出た感じですね。

そしてこの記事内でも紹介したのが、 Lists タブならではの機能がアイテムから会話ができる点。これは Microsoft Lists 側から利用したら実現できません。 Microsoft Teams のチームのチャネルに Lists タブとして追加するからこそできます。リストのアイテムからチャネルで会話が簡単にできるんですよね。なのでアイテムについてメッセージで会話をしたい場合にすぐにスレッドを立てられて、アイテム側から会話を見る事もできるし、スレッド側にもアイテムへのリンクがあるので便利です。

■ Microsoft Lists のコメント機能の復習

一方、 Microsoft Lists 自体のコメント機能とは?というところは以下の記事を参照してください。

SharePoint / Microsoft Lists :リストにコメント機能が展開された

Microsoft Lists / SharePoint :リストのコメントでメンションができるようになった +α

つまり、アイテムに対してコメントができる機能です。しかしこの頃には Microsoft Lists 側からはコメント機能は利用できたけど、 Microsoft Teams の Lists タブ側からは利用できなかったんですよね。

■Microsoft Teams の Lists タブ側からもコメント機能が利用できるようになった

そこでようやく本題です。これは2021/10/11付けで Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターに公開された以下のメッセージに該当しそうです。

“Microsoft Teams : Microsoft Lists タブアプリ上からもコメント機能が利用できるようになった(混乱の元!?)” の続きを読む

OneDrive / SharePoint :画像編集ができるようになった

簡単な画像加工ならソフトは不要になりますね。 OneDrive 内で画像編集ができるようになりました。これは2021/10/19付けで Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターに以下のメッセージが公開されています。

▼(更新)SharePoint と OneDrive のイメージ編集 – フィルター

僕の対象リリースの環境に展開されたので試してみます。

“OneDrive / SharePoint :画像編集ができるようになった” の続きを読む

SharePoint :セクションを折りたたむ設定にした時のエラーが解消された

SharePoint のページのセクションが折りたためるようになったのが今年の7月。

SharePoint :セクションが折りたためるようになった

ただしこの時点でエラーが発生していました。テキスト Webパーツなどは問題ないけど、例えば ニュース Webパーツなどを配置したセクションを折りたたみ設定して、パカパカと開閉を繰り返すとセクションの中身がエラーになるという感じです。

▼エラー時

これが割と長く続いていたので折りたたみの機能を利用できていなかった人もいたかと思います。とはいえ、折りたたみ機能自体が標準リリーステナントの展開完了はまだなので、そもそも使えない環境の人も多いハズ。

そんな中、 Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターで該当するメッセージに更新がありました。

“SharePoint :セクションを折りたたむ設定にした時のエラーが解消された” の続きを読む

Microsoft Teams :会議録画ファイルを SharePoint / OneDrive で再生すると再生スピードを変えられる&その他変更あり

再生スピードが変えられる機能が展開されたのは9/17に確認していたけどウッカリ書くのを忘れていたようです。そんな中、更にUIも変わったり地味に他の機能も追加されていたのでまとめてみます。

さて、以前こんな記事を書きました。

SharePoint / OneDrive :動画ファイルを再生するプレイヤーのUIが変わった(今後の Microsoft Stream の進化の序章?)

地味にUIに変化があったんです。「 Microsoft Stream (built on SharePoint) 」が一歩一歩進化していってます。というよりクラッシックの方の Microsoft Stream の機能からガクっと機能落ちしてしまっているので、悪い言い方をすれば「一旦退化したのを元に戻す」という感じでしょうか。または「枝分かれした枝を分岐点まで戻って別の枝で再度成長」という感じでしょうか。まぁそれでもポジティブに「進化」と言うとします。で、その進化の一歩・二歩あたりが今回の記事。

では、上で紹介した8/11時点のスクショと現在のスクショを見比べてみます。

“Microsoft Teams :会議録画ファイルを SharePoint / OneDrive で再生すると再生スピードを変えられる&その他変更あり” の続きを読む

SharePoint :ホームサイトの設定が SharePoint 管理センター上からできるようになった

さて、その前に「ホームサイトってなんですか?」ってところですが、簡単に言えば社内ポータルサイト的な位置付けだと思ってもらってOKかと思っています。 Microsoft Docs を読むと「イントラネットのランディングサイト」なんて表現があります。つまり訪問者が最初に着地するサイトです。

おそらく Microsoft 365 を導入している多くの企業では、未だにオンプレミス時代の SharePoint のポータルサイトを移植して SharePoint Online 上に旧態依然とした社内ポータルサイトが鎮座しているんじゃないでしょうか。中にはゴリゴリ開発されていてそれを理由にクラッシックUIのサイトで社内ニュースはお知らせリストなんて懐かしいものを使って…。もしそうだったらすでにだいぶ後れを取っている状況ですが、 SharePoint の、 Microsoft 365 の現状をしっかり把握し、更に Microsoft の描く未来を見据えて方向転換していかなければいけないと僕は思います。特に今や Microsoft 365 を導入している企業では Microsoft Teams を使わない選択肢はなかなかないと思いますが、ホームサイトは Microsoft Viva Connections を使用して Microsoft Teams と統合するために必要となります。まだプレビュー段階なので今すぐというわけではありませんが、しっかりとキャッチアップをしておきたいところですね。細かいホームサイトの話は、以下の Docs のページを参照してください。計画から参考になるページです。

“SharePoint :ホームサイトの設定が SharePoint 管理センター上からできるようになった” の続きを読む

SharePoint :セクションの折りたたみアイコンの位置が変更できるようになった

SharePoint のセクションにここ最近機能がちょくちょく追加されていますね。

SharePoint :セクションが折りたためるようになった

SharePoint :セクションを折りたたみ可能にした時のみ区切り線を表示できるようになった

と書いておいて読み返すと折りたたみ機能なんてもう展開から2ヶ月経過していたんですね。「ここ最近」じゃないですね。で、そのセクションの設定に数日前に新しい項目が追加されていました。数日前はその項目だけ英語表記だったけど今は日本語表記になっていました。それでは試してみます。

“SharePoint :セクションの折りたたみアイコンの位置が変更できるようになった” の続きを読む

SharePoint :セクションを折りたたみ可能にした時のみ区切り線を表示できるようになった

今年の7月あたりに SharePoint のページ・ニュースのセクションが折りたたみ可能になりました。

SharePoint :セクションが折りたためるようになった

ニュース Webパーツなど特定のWebパーツでは開閉を数回するとエラーでWebパーツが表示されなくなるなど挙動は安定していませんでしたが、実は今でも直ってないです。ただ、僕の観測だとテキストやリンク関係のWebパーツあたりはエラーになる事はないです。なので折りたたみを利用する場合は設定した後に数回開閉して問題ないかを確認するとイイかもしれないです。

さて、そのセクションですが、折りたたみ可能にすると新しく区切り線を表示できる項目が追加されていました。実際に見てみます。

“SharePoint :セクションを折りたたみ可能にした時のみ区切り線を表示できるようになった” の続きを読む