SharePoint :ページやニュースのコメントの「いいね!」ボタンをクリックした後の表記

昨日、ふと気が付くと…

▼ページ下部のコメントの「いいね!」ボタンをクリックすると

▼急に英語で「 Unlike 」になってる!

“SharePoint :ページやニュースのコメントの「いいね!」ボタンをクリックした後の表記” の続きを読む

SharePoint :一貫性という点からナビゲーションとコマンドバーを考えてみた

UXにおいて一貫性は重要だと言われています。同じアクションなのに様々なパターン、もしくは同じパターンなのに様々なアクションがあるとユーザーは混乱するしストレスを与えてしまうから。例えば、会社でトイレには個室が10個並んでいて、10個のうち9個のドアは押して開くドアだけど、残り1個が引いて開くドアだった場合。引き戸に当たった場合は違和感あるし、押戸だと思って押したら開かなかった…っていうのは、場合によっては尿意・便意を極限状態までガマンしてトイレに来たのに、押しても開かないとイライラしますよね。もちろんそういうものだと覚えてしまえば良いけど、覚えてもらうくらいなら最初から押戸に統一すれば良く、提供者が利用者に強いるのは得策ではないですね。

そういう観点で SharePoint を見てみると、違和感を覚える人がいる部分があると思います。それがナビゲーションとコマンドバーにおいて同じデザインなのにアクションの違う箇所です。

“SharePoint :一貫性という点からナビゲーションとコマンドバーを考えてみた” の続きを読む

SharePoint :モダンUIのビュー上で「タイトル」列の列名を変更しても実は変更されていない!?

SharePoint のモダンUIのメリットってパっと浮かぶところで「レスポンシブWebデザイン」などが挙げられると思いますが、僕は大きなメリットの一つとして「ユーザーの画面遷移・クリック数を減らす事でUXが向上されている」も挙げています。特に画面遷移が少ない事は大きいと思っていて、ここで言う「画面遷移」とはつまりページの読み込みが発生する事。近年インターネットのスピードは速くなったとはいえ、画面遷移時のページが読み込まれるまでの時間は未だユーザーにとってはストレスになります。つまり、何かをしたい時にページの読み込みが発生するような画面遷移は極力少ない方がUXとしては良いと考えます。例えば列の編集をする場合、クラシックUIの場合はビューからリストの設定ページに行き更に目的の列の設定ページに行きます。2ページ読み込みが必要です。一方、モダンUIの場合はビュー上で編集できます。この差は大きいです。

と、冒頭から脱線しましたが、今回の記事はこのモダンUIから行う列の編集についてです。 SharePoint においては「タイトル」列はリスト作成時に必ずついている列で削除できない重要な列です。タイトル列が邪魔だなぁと感じる事もありますが…。何かリストを作りたい場合、この「タイトル」という文言を別の項目に置き換えたい場合は結構あると思います。その場合は、タイトル列は列名を変更ができますよね。この場合、モダンUIのビュー上からタイトル列の列名を変更した時に変な挙動になるんです。

実際に現象を再現します。

“SharePoint :モダンUIのビュー上で「タイトル」列の列名を変更しても実は変更されていない!?” の続きを読む

SharePoint :管理センターの「アクティブなサイト」で一括編集ができるようになってた(出遅れ感…)

結構前からできていたんだけどスッカリ記事にするのを忘れていたみたい…。でも本ブログは自分への備忘録なので書く!

SharePoint 管理センターの「アクティブなサイト」にて、複数サイトに一括設定したい場面があったと思うけど、できるようになっていましたね。

“SharePoint :管理センターの「アクティブなサイト」で一括編集ができるようになってた(出遅れ感…)” の続きを読む

SharePoint :Webパーツを追加しようとしたら一覧に表示されるWebパーツの表示数が少ない時がある ( SharePoint ちゃんはイタズラっ子)

小ネタです。

SharePoint でWebパーツを追加しようとした時に、Webパーツの数がどうも少ない時に遭遇した事ありますか?以下の2つのスクリーンショットでは、ダイアログボックス内のスクロールバーの長さにも注目してください。

“SharePoint :Webパーツを追加しようとしたら一覧に表示されるWebパーツの表示数が少ない時がある ( SharePoint ちゃんはイタズラっ子)” の続きを読む

SharePoint : Stream Webパーツを利用する時のモバイルから閲覧する観点からの注意点

我が家では家族ニュースを SharePoint ニュースで僕が主に発信しています。そこには画像や動画をたくさん載せていますが、特に動画は Microsoft Stream にアップロードした動画を Stream Webパーツで貼り付けています。僕の家族内だけでなく、両親や僕の妹にもライセンスを与えているので、妹家族が来日(妹家族はイギリス在住)した特に遊んだ時はニュースにして発信しているけど、特に両親に非常に喜ばれます。

で、 SharePoint ニュースはモバイルアプリから作成しようとすると機能がかなり限られていて、 Stream Webパーツも利用できません(ただし閲覧はOK)。なので、ニュース発信は主に僕がPCで行っているんだけど、PC視点で作成してもモバイルからしっかり確認しないとユーザーにとって見づらくなる場合もあります。今回はそれを紹介します。

“SharePoint : Stream Webパーツを利用する時のモバイルから閲覧する観点からの注意点” の続きを読む

SharePoint :不必要なページ(ニュース)の保存や再発行は、やめるクセをつけましょう!

これは SharePoint 2007 の頃からずっと思ってきた事なのですが、ページを変更していないのに(例:Webパーツの設定をチェックしたいだけ)、編集モードを終了する際に「保存」や「発行」をする人が非常に多い印象です。変更をしていない場合は、本来の意図ではないので「保存」や「発行」をやめましょう!という記事内容です。

“SharePoint :不必要なページ(ニュース)の保存や再発行は、やめるクセをつけましょう!” の続きを読む

SharePoint :検索窓の位置がスイートバーに移動された!( Search Box location moved to Suite Bar )

今朝 SharePoint を見たら違和感を覚えたんです。

▼何か変わってるところないですか?(ブログ記事のタイトルで答え出ていますが…)

よく見ると…検索窓の位置がスイートバーに移動されていました。

“SharePoint :検索窓の位置がスイートバーに移動された!( Search Box location moved to Suite Bar )” の続きを読む

SharePoint :「保存されたアイテム」Webパーツが「後のために保存」という翻訳に変わった(笑)

「 Saved items 」という名前で追加されたWebパーツが、「保存されたアイテム」という翻訳で名前が変わったら、またシレっと変わっていました(笑)

“SharePoint :「保存されたアイテム」Webパーツが「後のために保存」という翻訳に変わった(笑)” の続きを読む

SharePoint :Stream Webパーツのソースで「全ての Stream 」が選択できるようになった

シレっと Stream Webパーツが進化していました。以前記事にしたのは今年2019/01/16のようです。

SharePoint : Stream Web パーツが少し進化していた

僕は家庭内ニュースを SharePoint ニュースで発信しているので頻繁にニュースを利用者として使っています。特に息子の動画を Microsoft Stream にアップするのでその動画をニュースに貼り付ける事が多いです。なので違和感に気が付きました。

Stream Webパーツを追加すると…

▼ソースの選択肢に「すべての Stream」という選択肢が追加されていました。

“SharePoint :Stream Webパーツのソースで「全ての Stream 」が選択できるようになった” の続きを読む