Power BI : SharePoint Online のリストからデータを取得しようとするとエラーで接続できない時の対処法

久しぶりに Power BI Desktop を開いたら、UIや文言が変わっていて戸惑った、どうも太一です。

相変わらず僕は SharePoint のリストのデータを元にグラフを作りたいんですが、今日は本当に困ったので備忘録として残しておきます。

“Power BI : SharePoint Online のリストからデータを取得しようとするとエラーで接続できない時の対処法” の続きを読む

Microsoft Lists / SharePoint :選択肢列の作成時に書式設定ができるようになってた

またいつアップデートされてたのかわからないけど少なくとも数週間目には気が付いていました。うっかり記事にするの忘れてたので思い出して今書いてます。

列の書式設定がJSONを書かなくてもマウスクリックだけでもできるようになって約1年半経ちます。当時の記事は以下。

SharePoint :列の書式設定( Column formatting )にデザイン モードが!

後述しますが、この頃から更に今は進化していますね。で、これまでは列を作成した後に書式設定をしていたのですが、今は選択肢列に限り、列作成時にあらかじめ書式設定がされていてカスタマイズしつつ列を作成する事ができるようになりました。

“Microsoft Lists / SharePoint :選択肢列の作成時に書式設定ができるようになってた” の続きを読む

SharePoint :テキスト Webパーツにハイパーリンクを追加する方法に少し変化があった

SharePoint のニュースやページにおいてはおそらく一番良く利用されるWebパーツがテキスト Webパーツだと思います。基本的には文章は必須だと思うので。

で、当ブログを振り返ると、テキスト Webパーツについては、 2018年6月25日の記事を最後に特に取り上げていませんでした。なので、今回ちょっと変化があったのがいつ頃展開されたのかは不明です。

以下が最後に書いた テキスト Webパーツの記事です。

SharePoint :モダンページのテキスト Webパーツが更に少し進化していました

で、この記事内のスクショから、当時のテキスト Webパーツを見てみますと、

▼約2年前のバーはこんな感じ

“SharePoint :テキスト Webパーツにハイパーリンクを追加する方法に少し変化があった” の続きを読む

SharePoint :クイック編集時のビューの切り替えメニュー内の怪しい日本語が解消された

約1か月前の記事でクイック編集が大きく変わった事を紹介しました。

SharePoint :クイック編集が色々変わって便利になった!

で、この中で指摘していたのが、編集バーの右にあるビューの切り替えメニュー内の、クイック編集の各行の高さを調整するメニュー。この日本語がちょっと怪しかったんですよね。

“SharePoint :クイック編集時のビューの切り替えメニュー内の怪しい日本語が解消された” の続きを読む

SharePoint :ページやニュースのスケジューリング機能

実は昨日ほぼ記事を書き終えてたけど、諸事情で保留していましたところ、ようやく今公開します。(保留にした理由は後程…)

■最初にちょっと昔話を(機能のみ知りたい人は本章を読み飛ばして)

※記憶が曖昧なので適当な事書きます(笑)

SharePoint でいわゆる通達・連絡系の一方通行の掲示板的な役割は、過去には「お知らせ」リストが標準だった気がします。未だにお知らせリストを含めたリストを使ってる企業は多いと思います。逆に「ページ」ライブラリのページに関しては、サイトのホームページ(トップページ)とほんの一部しか使っていなかった印象です。しかし時代は変わり、現在では「ニュース」が出てきた事で情報発信はニュースが主流になってきつつあります。過去ではいわゆる「サイトコレクションまたぎ」と呼ばれる別サイトコレクションの情報を表示させることが難しかったのですが、今はニュースを利用すればサイトコレクションなんて事は気にせずに自分に閲覧権限が付与されている全てのニュースが一括して表示できるようになっています。そもそも「サイトコレクション」という言葉すら過去のものとなりつつあります。
そしてそのページですが、少人数メンバーが利用するようなサイトはイイとしても、例えば社内ポータルサイトだとしたら、ページのリリースや更新において、公開時間の設定をしたい場合もあるかと思います。例えば、本日の始業や終業の時刻に合わせて公開したい場合など。もちろんその時刻になったら手作業で公開すれば良いものの、例えばそれが日付が変わった0時のタイミングに公開しなければいけない場合は…スケジューリング機能が欲しいところです。クラッシックUIだった頃は、このスケジューリングをしたい場合は、サイトコレクションの「 SharePoint Server 発行インフラストラクチャ」をアクティブ化しないといけなかった気がします。

▼ SharePoint Server 発行インフラストラクチャ

しかし、この機能をアクティブにすると様々な変化があり、一度アクティブにすると、非アクティブにはできるものの、完全に元通りにはならなかったりトラブルの元になったりします。つまり、特にある程度利用者が多いサイトでこの機能をアクティブにするには、なんとなく覚悟がいる感じでした。

時代は変わって今、その「発行インフラストラクチャ」機能のアクティブ・非アクティブ関係なく、モダンサイト上でページやニュースがスケジューリングできるようになる!というのが本記事のようやくメインテーマです。

“SharePoint :ページやニュースのスケジューリング機能” の続きを読む

SharePoint :「マイ フィード」Webパーツが追加されていた

Microsoft 365 警察(自称) として、日課である早朝巡回をしていると一つの異変に気が付きました。それはここ最近変化が見えなかった SharePoint の新規Webパーツを追加する画面での事。

▼むむ

▼むむむむむ

おそらく昨日まで見当たらなかった「マイ フィード」なるWebパーツが追加されているようです。(別のテナントには表示されていなかったので展開中のようです。いつも新機能の展開が遅い弊家族テナントですが、今回は早かったみたい。)

では試してみます。

“SharePoint :「マイ フィード」Webパーツが追加されていた” の続きを読む

SharePoint :リストのタイトルがビュー上から変更できるようになった

たぶん昨日はできなかったと思うので、ここ最近展開された・されていると思われる機能だけど、まぁ本記事タイトルでオチていますが、そういう事です!

今までリストタイトルを変更する場合は、リストの設定ページから全般設定で変更していたと思います。

▼設定→全般設定

それがリストの設定ページを経由せずに、ビュー上からタイトルが変更できるようになっていました。

では、試してみます。

“SharePoint :リストのタイトルがビュー上から変更できるようになった” の続きを読む

SharePoint :ニュースやページの既定のテンプレートを選択できる機能が展開された

SharePoint のニュースやページには最初に3つのテンプレートがあり、更にカスタムしてオリジナルのテンプレートも作成できます。ただ、今まではニュースやページを作成する際にテンプレートの選択画面があり、「空白」というテンプレートが既定値でした。それが既定のテンプレートを設定できるようになるというメッセージが Microsoft 365 管理センターに出ました。

▼既定のページ テンプレート

この機能が今朝僕のテナントで展開されたので、試してみます。

“SharePoint :ニュースやページの既定のテンプレートを選択できる機能が展開された” の続きを読む

SharePoint :クイック編集が色々変わって便利になった!

僕のテナントはターゲットリリーステナントなのに、総じて SharePoint の新機能の展開が遅かったんだけど、ここ数日は盆と正月が同時に来たような感じです。

SharePoint のクイック編集に関しては数か月前から Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターに関連するメッセージが複数出ていました。それが全然展開されなかったけど、今朝一気に展開されたようです。

“SharePoint :クイック編集が色々変わって便利になった!” の続きを読む

SharePoint : 「 Fluent デザインシステム 」が適用されて少し見た目が変わった

6月20日に Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターに以下のメッセージが出ました。

▼SharePoint の流暢なデザインの一貫性の更新

「流暢なデザイン」ってなんだ??という第一印象ですよね。英語のタイトルだと「 Fluent design coherence updates for SharePoint 」でした。うん、よくわからないです。

“SharePoint : 「 Fluent デザインシステム 」が適用されて少し見た目が変わった” の続きを読む