SharePoint : モダンサイトの「+新規」メニュー内の Plannner のプランを示す「計画」って翻訳が直ってた

最近多忙なので小ネタになってしまいますが…

SharePoint のモダンチームサイトなどで Planner のプランを追加できるようになった時に、その翻訳が「計画」というイケてない翻訳になっていました。

SharePoint :チームサイトに Planner を表示させる(ちょっとした疑問点も)

ここのスクショを抜粋ましたが、つい最近までこんな感じでした。

▼「計画」…

それが、さきほど見たらようやく「プラン」になっていました。

▼「プラン」だね

ただ、ここにおもむろに「計画」があっても意味不明でしたが、「プラン」になったところで、エンドユーザーにとっては Planner のプランの意味である事はなかなか気が付かない人もいるのではと思います。

また、上で紹介した過去記事でも指摘してるけど、SharePoint のモダンチームサイトがある時点で、 Office 365 グループが存在するわけで、Office 365 グループがあるってことは Planner のプランもあるんですよね。なのに、ここからプランを新規で作ると、今あるプランとは別のプランが作成されるので、別途 Office 365 グループも作成されてしまう点は気を付けるべき点ですね。

この説明でよくわからなかった方は上で紹介した過去記事で詳しく書いてるので参照してください。

SharePoint :モダンページの「最近使ったドキュメント」Webパーツ

ページのプロパティ Webパーツを発見したついでにこっちも発見しました。前からあった気がしたけど、以前のスクショと見比べると2018/07/26にはなかったWebパーツです。

▼最近使ったドキュメント Webパーツ

では、実際に追加してみます。

“SharePoint :モダンページの「最近使ったドキュメント」Webパーツ” の続きを読む

SharePoint :モダンページの「ページのプロパティ」Webパーツ

またまたいつの間に追加されていたようです。過去記事のスクショを見ると少なくとも2018/07/26にはなかったWebパーツです。

▼ページのプロパティ Webパーツ

これはモダンページやニュースに列を追加できるようになったからだと思います。

SharePoint :モダンページやニュースから列の編集ができるようになった!

では実際に追加してみます。

“SharePoint :モダンページの「ページのプロパティ」Webパーツ” の続きを読む

SharePoint :知らぬ間に追加されていたモダンページの「 サイト Webパーツ 」を試してみる

例によっていつ追加されたかわかりません。自分のブログ記事のスクショを辿ると少なくとも今年の3/14の時点にはなかった事がわかったのですが、モダンページに サイト Webパーツなるものがありました。

▼「検出」カテゴリのここにありました

マウスホバーすると表示される説明は以下です。
「ハブ サイトを紹介したり、その他のサイトへのリンクを追加したりします」

“SharePoint :知らぬ間に追加されていたモダンページの「 サイト Webパーツ 」を試してみる” の続きを読む

Microsoft Teams :無償版のファイルの格納先もやはり SharePoint Online だった

Microsoft Teams の無償版がリリースされて以下の記事を書きました。

Microsoft Teams : 無料で利用できるようになったのでサクっと試してみた!

この中で少し触れましたが、Office 365 の Microsoft Teams (つまり有償版)では、チームを作成すると裏で Office 365 グループが作成され、それと紐づいた SharePoint Online のチームサイトが作成され、Microsoft Teams のチーム内の会話でファイルを添付したり、ファイルタブ内にファイルをアップロードしたデータは、このチームサイト内のドキュメント ライブラリ内に保存されます。(チームではなくチャットなら OneDrive に保存)
一方、無償版はというと、ファイル添付やファイルアップロードの挙動は同じものの、チームのファイルタブのUIに若干相違があり、上述の記事内でも記載していますが、「SharePoint で開く」というメニューが無償版には表示されません。

▼有償版のチームのファイルタブのメニューには「SharePoint で開く」がある

▼無償版にはない

以上の事から、無償版の方は SharePoint のライブラリではない場所にファイルが保存されているのかな?とか軽く考えていました。しかし、 Slack に対抗?して無償版を急遽リリースされたという事はそんなに手間をかけてはいないのでは?となると全体の構造は有償版と大きく変わらないのでは?なんて邪推をして再び色々見てると気が付いた点が出てきました。

“Microsoft Teams :無償版のファイルの格納先もやはり SharePoint Online だった” の続きを読む

SharePoint :モダンページやニュースから列の編集ができるようになった!

これまでモダンページやニュースには列の追加は実質できませんでした。過去に記事で紹介しています。

SharePoint :「サイトのページ」ライブラリに列って追加できないんだったっけ?

クラシックページではサイトのページライブラリに列を追加すれば良いけど、モダンページやニュースのコンテンツタイプである「サイト ページ」コンテンツタイプには列を追加する事ができなかったんです。

この記事以降に密かに「サイト ページ」コンテンツタイプに列を追加できるようになった事は確認していたのですが、あくまでもサイトのページライブラリのビュー上から追加した列を編集する事しかできませんでした。今回はその列の編集をページから直接行う事ができるようになったので、改めて記事にしました。(僕のテナントでは本日実装を確認しました。)

ではどんな感じになったのか試してみます。

“SharePoint :モダンページやニュースから列の編集ができるようになった!” の続きを読む

SharePoint : Word の中身をコピペしたら画像はどうなるのか?

土曜日に開催された Interact 2018 で、太田さんがモダンUIについてのセッションを行いました。その中で Word をニュースのテキスト Web パーツに体裁を保持したままコピペできる話がありました。

これは僕が SharePoint を触り始めた SharePoint 2007 から(それ以前のVerは未確認)、複数行テキスト列の拡張リッチテキストエディタやコンテンツエディター Webパーツでも実現できていました。ただ、あの頃は Word 内に画像があってもそれはコピペしても画像だけペーストされませんでした。

あの頃から8年ほど経過し、色々進化しました。今はどのような挙動になるのかを再び調べてみます。

“SharePoint : Word の中身をコピペしたら画像はどうなるのか?” の続きを読む

SharePoint :モダンページ/ニュースのコメントの仕様(微妙なのも…)

モダンページやニュースのコメントについては過去に記事にしています。

SharePoint :モダンページ/ニュースのコメントがオンオフできる

SharePoint :SharePoint 管理センターでサイトのページのコメントの有効/無効

で、コメントは滅多に使わないんだけど、今日ちょっと触ってみたら微妙なものも含めて色々な仕様を発見しました。

“SharePoint :モダンページ/ニュースのコメントの仕様(微妙なのも…)” の続きを読む

SharePoint :モダンページのテキスト Webパーツが更に少し進化していました

久しぶりにモダンページのテキスト Webパーツの中を見てみると、表(テーブル)が以前見た時より少し進化していました。

以前調べた時(本記事では比較画像は出さないのでこちらの記事で確認してください)

SharePoint : モダンページのテキスト Webパーツが少し進化しました

では進化した部分を見ていきましょう。

“SharePoint :モダンページのテキスト Webパーツが更に少し進化していました” の続きを読む

SharePoint : Kindle Webパーツは日本の書籍でも表示できた!

以前こんな記事を書きました。

SharePoint :モダンページのWebパーツに新しく実装された「Kindle インスタント プレビュー」「Twitter(プレビュー)」を試す

この記事の中では英語版のAmazonサイトにはShareの方法に<embed>があり、ここから埋め込みコードを取得して Web パーツに貼り付ければOKだったけど、日本語版だとなぜか<embed>がないので埋め込みコードを取得する事ができず、また、英語版Amazonサイトでは日本の書籍を検索しても出てこなかったので、結果的に使えないって思っていたんです。

“SharePoint : Kindle Webパーツは日本の書籍でも表示できた!” の続きを読む