Microsoft Lists / SharePoint :ボタン一つで Power BI のレポートが作成されるようになった

※もしかしたら多くの人が最後まで読むとガッカリするかもしれないので、最初のうちに歓喜しないでください。

展開されるのを毎朝チェックしていた機能のうちの一つがようやく展開されました。僕のテナントには昨日の夜に展開されました。それがリストから Power BI のレポートが作成できる機能です。 Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターには4月1日付けでメッセージが公開されています。エイプリルフールだからってウソではなかったですね。

▼簡易作成 – リストから Power BI レポートを簡単に作成

標準リリーステナントで6月上旬までに展開とされているけど、おそらく遅れていると思うので、まだ展開されていないテナントも多いとは思います。

では、とりあえず触ってみます。

“Microsoft Lists / SharePoint :ボタン一つで Power BI のレポートが作成されるようになった” の続きを読む

【登壇情報】今月残すところ2週間以内に Microsoft 365 や Power Platform 関連で3回登壇します!

急に慌ただしくなってきました。当ブログではあまり僕の登壇情報で記事を書かないけど、今回は珍しく!もちろんすべてオンラインで無料です!2つの大きなイベントですが偶然にもどちらもグローバル開催。どちらも世界同時開催というわけです。セッションごとに紹介するので、是非参加してください。

“【登壇情報】今月残すところ2週間以内に Microsoft 365 や Power Platform 関連で3回登壇します!” の続きを読む

Power Automate Desktop と Power Apps と Guitar のコラボ

MVP Global Summit 2021 Un-official Supporters’ Music / HALOP SOLOP ( Power Automate / Power Apps )

では、色々と説明を書きます。

“Power Automate Desktop と Power Apps と Guitar のコラボ” の続きを読む

Power Apps :モバイルアプリの新しいUIがプレビューで利用できる

※例によってモバイルの話は iPhone のみです。

エンジニアだけじゃなく、非エンジニアな人であってもコードを書かずに、または Excel の関数程度のコードでアプリを作成する事ができるという、ノーコード・ローコードが大きなウリの一つでもある Power Apps 。今や「ノーコード・ローコード」という言葉も浸透してきて「市民開発者」という言葉も浸透しつつあります。非エンジニアであっても、例えば開発経験のない人事担当者や経理の人であっても、自分の欲しいアプリを自分の手で作ることができる!という意味で「市民」という言葉と「開発者」という言葉が組み合わさるわけですね。つまり、もうその時点で開発者つまりエンジニアでもあるんです。僕も特に Power Apps に関してはまだまだ無名で注目もされていない時代からユーザーコミュニティで関わってきましたが、特にこの2年くらいの知名度や注目度の急増はメチャメチャ体感できるレベルです。例えばコミュニティイベントの参加者が激増したし、登壇者もほとんどいなかったのが最近は非常に増えました。ブログなどのアウトプットの量も相当増えています。


僕は昔から Power Apps はモバイルやタブレットで利用してこそ真価を発揮できる!と大げさに言っています。正直なところ、PC からデータを入力するアプリを Power Apps で作るところにあまり魅力を感じておらず(否定はしてないです。個人的な感想です)、モバイルやタブレットだからこそ、いつでもどこでも入力できるし、コンパスや緯度経度の情報を自動で取得して利用できるところをノーコード・ローコードで実現できるところに魅力を感じています。それは置いといて…

Power Apps のモバイルアプリの設定画面を見ていたら気になる項目を発見しました。

“Power Apps :モバイルアプリの新しいUIがプレビューで利用できる” の続きを読む

Power Automate :気になる「警告! フローが実行されていません」ってメールとフローの無効化&現時点の対処法

僕の環境では今年の10月あたりから、「警告! フローが実行されていません」という件名のメールが届くようになりました。

▼スパムのように…

中身を見てみると、

▼あと7日でこのフローは無効化するよ!との事

「過去 180 日間」ってところは60日間だったりする事もありますが、とにかくこの警告メールが届いてから7日でフローが無効化されてしまうとの事。それは困る!下のリンクを見ても別にその対処法が書かれているわけでもない…。

“Power Automate :気になる「警告! フローが実行されていません」ってメールとフローの無効化&現時点の対処法” の続きを読む

Power Automate :もしかしたら陥る曜日指定のタイマー

Power Automate 初心者が陥りやすいかも?と思って記事にしました。ガンガン使ってる人にとってはスルーしてもらってOKです。


曜日指定でタイマートリガーが発火するフローを作りたい事はありますよね。例えば毎週金曜日の終業前の17:00くらいに Microsoft Teams の自分のチームのチャネルに「週報を忘れずに!」というリマインドのメッセージを自動投稿したい、とか。

そんな時に、トリガーをどう設定するでしょうか?

“Power Automate :もしかしたら陥る曜日指定のタイマー” の続きを読む

Microsoft Dataverse って何??一般提供開始?

情報解禁になったようですね。

What is Microsoft Dataverse? | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/en-us/powerapps/maker/common-data-service/data-platform-intro

※現時点では日本語ページは変更されていないようです。

結論から言うとつまり「 Common Data Service 」通称 CDS が「 Microsoft Dataverse 」に名称変更されたようです。と同時に(少し前から変わっていましたが)一部の用語も変更されました。例えば「エンティティ」が「テーブル」になった、など。詳細は上に紹介した Docs 内のページを参照してください。

“Microsoft Dataverse って何??一般提供開始?” の続きを読む

Power Apps : iCloud の容量枯渇と Power Apps モバイルアプリの関係

※イマイチしっかり把握していないけど事実ベースで記事にします。

僕は iPhone しか持っていないので Android の事は知らないけど、 iPhone の場合だとデータの容量を気にする時に、「本体の容量」の他に「 iCloud の容量」も気にしなきゃいけないですよね。 iPhone 自体の容量は比較的に気にするけど、 iCloud の方の容量はあまり気にしていませんでした。僕の場合は追加の課金もしていないので 5GB が上限です。
そんな時に iPhone に「 iCloud の容量が上限に達しそうです」的な警告が頻繁に出るようになって、その通知がウザかったんですよね。なので、色々見ていたんです。

“Power Apps : iCloud の容量枯渇と Power Apps モバイルアプリの関係” の続きを読む

Office ホームに「ビジネス アプリ」というセクションが登場!ちょっと注意が必要…

今日、 Office ホームに違和感をおぼえたので良く見ると、昨日にはなかったものを発見しました。

▼ Office ホームの左下の「すべての アプリ」ボタンをクリック

▼次のページのこの中に違和感をおぼえたんです

「ビジネス アプリ」というタブがある事に気が付きました。なんでしょうね?クリックすると、別ページではなく同ページ内で遷移します。

“Office ホームに「ビジネス アプリ」というセクションが登場!ちょっと注意が必要…” の続きを読む

Power Platform :ようこそ!新しいアイコン。そして、さようなら、今までのアイコン…。( Office ホーム )

つい昨日、 iOS の Power Apps モバイルアプリのアイコンが変更された記事を書きました。

Power Apps :ようこそ!新しいアイコン。そして、さようなら、今までのアイコン…。( iOS )

この時は PC の方で確認すると Office ホームのアプリ起動ツール内のみアイコンが変わっていた状態だったけど、1日経って今朝確認すると、全体的に New アイコンに変わっていました。

“Power Platform :ようこそ!新しいアイコン。そして、さようなら、今までのアイコン…。( Office ホーム )” の続きを読む