Microsoft Teams :会議のスポットライト機能が展開された!どんな機能?

Microsoft Teams のオンライン会議において、新たな機能が展開されましたね。それがスポットライト機能です。ただ、最後に書きましたが、個人的には思ってたのと違うというか使い方が限定される機能かなと思いました。今のところは。

スポットライトって言ったって、本当に光が当たるわけじゃないです。なので僕にスポットライトが当たっても頭皮で反射してみんながまぶしくなる事もありません!特定の人がクローズアップされるんです。今までも「ピン留め」機能がありましたが、それは参加者が各自自由に大きく表示させたい人を大きく表示させる機能です。いわばスポットライト機能はピン留めを参加者全員に対して強制的に行える機能です。

では実際に触ってみますが、例によってこの手の機能の検証となると、1人数役をやって僕のまぶしい頭皮がうつってるスクショが出てくるので、覚悟して読んでください。

“Microsoft Teams :会議のスポットライト機能が展開された!どんな機能?” の続きを読む

SharePoint / Microsoft Lists :リストの伝統的な標準の1列表示がN列表示に!

古くから SharePoint に関わってる人ほど、リストの新規アイテム入力フォーム、編集の入力フォーム、アイテムの詳細で、標準機能では1列表示しかできない事に残念に感じつづけている人が多いんじゃないかと思います。

▼こんな感じ

場合によっては2列にしたかったり思いますよね。過去からそれを実現させるために開発したり、懐かしの InfoPath を使ったり、サードパーティー製品を導入したりしましたよね。 SharePoint にとって「1列」は長い伝統なんじゃないかと思います。

“SharePoint / Microsoft Lists :リストの伝統的な標準の1列表示がN列表示に!” の続きを読む

Microsoft Teams :会議の「 Mute all 」ボタンが「全員をミュート」ボタンに!

このブログではあまり話題にしていませんでしたが、 Microsoft Teams の会議には、自分以外の参加者のマイクをオフにさせる「 Mute all 」ボタンがあります。

▼過去の登壇資料の抜粋

“Microsoft Teams :会議の「 Mute all 」ボタンが「全員をミュート」ボタンに!” の続きを読む

Power Platform :ようこそ!新しいアイコン。そして、さようなら、今までのアイコン…。( Office ホーム )

つい昨日、 iOS の Power Apps モバイルアプリのアイコンが変更された記事を書きました。

Power Apps :ようこそ!新しいアイコン。そして、さようなら、今までのアイコン…。( iOS )

この時は PC の方で確認すると Office ホームのアプリ起動ツール内のみアイコンが変わっていた状態だったけど、1日経って今朝確認すると、全体的に New アイコンに変わっていました。

“Power Platform :ようこそ!新しいアイコン。そして、さようなら、今までのアイコン…。( Office ホーム )” の続きを読む

Power Apps :ようこそ!新しいアイコン。そして、さようなら、今までのアイコン…。( iOS )

先週あたりから噂になっていましたが、 Power Platform の4つのアイコンが新しくなります。そんな中、今朝、 iPhone のアプリのアップデートを見てたら、

“Power Apps :ようこそ!新しいアイコン。そして、さようなら、今までのアイコン…。( iOS )” の続きを読む

Yammer :「いいね!」のバリエーションが増えた

皆さん、 Yammer 使っていますか?何かと「 Microsoft Teams と Yammer の使い分けがわからない」と Microsoft Teams と比較されがちですが、ぜひ「 Microsoft 365 Teamwork 」の図を参考に有意義に使っていただければと思います。某弊社テナントでも弊家族テナントでも Microsoft Teams と Yammer はしっかり両者ともに利用しています。

Microsoft 365 teamwork: Vision, product roadmap
https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-365-groups/microsoft-365-teamwork-vision-product-roadmap/m-p/219661

で、 Microsoft Teams が出てきた事によって「 Yammer は終わりだ」なんて言う人もいましたが、現時点でも New UI (新しい Yammer )が登場したり、 Microsoft Teams 内に Yammer コミュニティアプリが登場したり、進化していってるので、終わりではないと思っています。

Yammer : New Yammer ( 新しい Yammer )が試せるようになった!

Microsoft Teams :Teams 用の Yammer アプリが展開されていた!今のところ最高!

Microsoft Teams の Yammer コミュニティアプリの方も今弱点の一つの「検索できない」という事も、近々検索機能が追加されるようです。

さて、ようやく本題です。

“Yammer :「いいね!」のバリエーションが増えた” の続きを読む

Power Apps :アプリをモバイルデバイスのホーム画面にアイコン化できるって知っていました?

※持ってるデバイスが iOS だけなので、 iOS の話です。 Android でもできるという話ですが。

Power Apps はモバイルデバイスで利用できるアプリも簡単に作成でき、モバイルデバイスの緯度経度やコンパスの情報も利用できるし、写真を撮ってアプリで利用する事もモバイルデバイスだからこそ容易にできる事なので、そういう意味でも Power Apps のアプリはモバイルデバイスで利用する方が価値が上がるのかな?というシーンも多いかと思います。

“Power Apps :アプリをモバイルデバイスのホーム画面にアイコン化できるって知っていました?” の続きを読む

Microsoft Forms :フォーム・クイズの印刷機能が展開された

Microsoft Forms で作ったフォーム・クイズが印刷できる機能が展開されました。 Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターには今月のはじめあたりにメッセージが出ていました。

▼空白のフォームを印刷する機能の導入

個人的にはあまり興味のない機能ですが、メッセージを読むと、PCやインターネットのない地域など、何らかの理由でコンピューターの使用できない学生に向けて、という主旨の事が書かれています。元々 Microsoft Forms 自体が教育用プランのみで展開されていたサービスでしたね。たしかにPCが利用できない学生もいるでしょうし、モバイルデバイスですら利用できない学生も世界的に見るといるでしょうね。

“Microsoft Forms :フォーム・クイズの印刷機能が展開された” の続きを読む

Power BI : SharePoint Online のリストからデータを取得しようとするとエラーで接続できない時の対処法

久しぶりに Power BI Desktop を開いたら、UIや文言が変わっていて戸惑った、どうも太一です。

相変わらず僕は SharePoint のリストのデータを元にグラフを作りたいんですが、今日は本当に困ったので備忘録として残しておきます。

“Power BI : SharePoint Online のリストからデータを取得しようとするとエラーで接続できない時の対処法” の続きを読む

Microsoft Lists / SharePoint :選択肢列の作成時に書式設定ができるようになってた

またいつアップデートされてたのかわからないけど少なくとも数週間目には気が付いていました。うっかり記事にするの忘れてたので思い出して今書いてます。

列の書式設定がJSONを書かなくてもマウスクリックだけでもできるようになって約1年半経ちます。当時の記事は以下。

SharePoint :列の書式設定( Column formatting )にデザイン モードが!

後述しますが、この頃から更に今は進化していますね。で、これまでは列を作成した後に書式設定をしていたのですが、今は選択肢列に限り、列作成時にあらかじめ書式設定がされていてカスタマイズしつつ列を作成する事ができるようになりました。

“Microsoft Lists / SharePoint :選択肢列の作成時に書式設定ができるようになってた” の続きを読む