Microsoft Stream :チャプターが設定できるようになった( Teams の会議録画もね)

ここ最近、新しい方( SharePoint / OneDrive ベース )の Microsoft Stream の進化がちょくちょくありますね。というよりクラシックからニューになる時にネガティブな言い方をすればだいぶ機能落ちした印象だったので、ようやく徐々に取り戻しつつ、ニューの方は SharePoint / OneDrive ベースだから、検索や共有などなどでメリットが浮き出てくる感じになりましたね。

さて、今回は今朝巡回したら見つけた機能ですが、僕の探し方が悪いのかわかりませんが、 Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターには該当するメッセージはありませんでした。それが動画のチャプター機能です。章立てできます。 YouTube でもチャプター機能あるけど、長い動画でピンポイントに観たいシーンがある場合は章立てしてくれている動画は親切ですよね。

では実際に触っていきたいと思います。

“Microsoft Stream :チャプターが設定できるようになった( Teams の会議録画もね)” の続きを読む

Microsoft Stream :動画・オーディオファイルにコメントができるようになった( SharePoint / OneDrive )

Microsoft Stream の話になると過渡期なので毎回説明しなきゃいけなくなるけど、旧来の Azure ベースの Microsoft Stream (クラシック) の方じゃなく、 SharePoint / OneDrive ベースの新しい方の話です。(そもそもクラシックの方はずっと以前からコメント機能ありましたもんね)

【参照】Stream (SharePoint 上に構築)、Microsoft Stream の新しいバージョン – Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/ja-jp/stream/streamnew/new-stream

動画ファイルやオーディオファイルにコメントができるようになったのですが、2022/1/25付けで公開された Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターの以下のメッセージが該当します。

▼(更新)マイクロソフト ストリーム: SharePoint と OneDrive のビデオまたはオーディオ ファイルにコメントする

では実際に見てみたいと思います。

“Microsoft Stream :動画・オーディオファイルにコメントができるようになった( SharePoint / OneDrive )” の続きを読む

【たぶん朗報!】当ブログの表示速度がようやく改善された(ハズ)

当ブログは基本的には検索サイトの検索結果からの流入が大半ではありますが、おかげさまで定期的(中には毎回)に購読いただいている方々も多く、背景が黒くて怪しく、つまらないオッサンの戯言ブログなのにありがとうございます!開設当初の自分に言ったらビックリするくらいおよそ6年間で成長してきました。

そんな黒いブログですが、結構以前から大きな悩みを抱えていたんですよね。それが「表示速度が遅い問題」。ちょくちょく指摘いただいていました。わかります。自分でも遅い事は十分わかっていて、管理画面や投稿・編集画面の表示も遅いので困っていました。一般的にウェブサイトの表示速度が遅い事は致命的なんですよね。読み込みが遅いと離脱率も急増するらしいので。それは僕にとってというより、もしかしたら読んでくれたら何か困りごとの解決を手助けできていた可能性が失われてしまうという事が残念です。という事で重い腰をあげていくつか表示速度改善を試してみましたが、とうとうボトルネックを発見する事ができました。

“【たぶん朗報!】当ブログの表示速度がようやく改善された(ハズ)” の続きを読む

Microsoft Teams :発表者モードで自分のビデオの位置やサイズ調整が可能に

Microsoft Teams の会議で画面共有や PowerPoint Live を使って発表をする時に、ニュースのニュースキャスターのように画面の上に自分のカメラ映像を表示させられる「発表者モード」。発表者モード自体は2021年6月あたりに展開されているので1年弱前ですね。

Microsoft Teams :会議の画面共有でニュースキャスターのように発表できる「発表者モード」が展開された

そこから更に表示方法の種類が増えたり、 PowerPoint Live でも利用できるようになりました。

Microsoft Teams :「発表者モード」の種類が増えた(会議の画面共有でニュースキャスターのように発表できる機能)

Microsoft Teams : PowerPoint Live でも発表者モードが使えるようになった

さて、今回は Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターには該当するメッセージは見つけられなかったのですが、今朝巡回していたら発表者モードに機能追加がされていたので紹介します。

“Microsoft Teams :発表者モードで自分のビデオの位置やサイズ調整が可能に” の続きを読む

Microsoft Teams : PowerPoint Live のスライド移動について(動画あり)

先日紹介した「 Microsoft 365 Virtual Marathon 2022 」というイベントの記事。この手のイベント紹介系記事はそこまでアクセス数は多くないけど、この記事に関しては僕もビックリするほど多く読まれていてありがたいことです。

「 Microsoft 365 Virtual Marathon 2022 」を終えて(魅力的なセッションのスライドは今すぐ見放題!)

さて、このイベントで僕が登壇したセッションの中で、少し参加者に約束をした事があります。そもそも「便利技」ってタイトルなのに便利技の紹介は全て割愛して「スライドを見てもらえば理解できますから!」というなかなかの登壇だったのですが、そのスライドの中でも2スライドほど文字だけでは表現しづらい内容があり、それは後日 YouTube の僕のチャンネルに動画にします、という約束をしたんです。なのでそれを果たします。

まず、登壇スライドは以下でチェックできます。

“Microsoft Teams : PowerPoint Live のスライド移動について(動画あり)” の続きを読む

Microsoft Teams :チャットに返信候補が表示されるようになった

Microsoft Teams を業務利用していて、少しでも時短したいそこのアナタに朗報です!チャットの相手のメッセージに対して返信候補が表示されて、ワンクリックで返信できる機能が展開されました!

2022/05/12 付けで Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターに以下のメッセージが公開されました。

▼ Teams デスクトップでの返信の候補

基本、メッセージセンターのメッセージって展開開始の数ヶ月前から公開されて、中には何度も延期…というジラされるパターンが多いけど、今回はたまにある事後報告パターンですね(笑)見てみると、すでに標準リリーステナントの展開は完全に完了しているとの事です。つまりすでに皆さんの環境でもほぼ利用できるという事ですね。では、実際に見てみましょう。

“Microsoft Teams :チャットに返信候補が表示されるようになった” の続きを読む

SharePoint :アプリバーに「作成」ボタン登場。だがしかし…

※現時点ではおそらくターゲットリリーステナントでの展開なので、一般展開はされていない可能性が高いです。

SharePoint の左にアプリバーが展開されたのがおよそ1年前なんですね。

SharePoint :ついに展開されたアプリ バー

もっと前かと思っていました。 SharePoint 内であればどこでも、自分が良く利用するサイトやドキュメントやフォローしているサイトやおすすめのニュースにアクセスできるので便利ですよね。更にアプリバーに Microsoft Lists のリストも加わりました。

SharePoint :アプリバーに「マイ リスト」の表示が復活した

最近利用したリストやお気に入りにしたリストが表示されます。 Microsoft Lists のややこしい点は、Microsoft Lists のリストは SharePoint のリストでもあるという点ですよね。それは置いといて…。

今回はこのアプリバーに「作成」ボタンが追加されるという事です。これは2022/04/01付けで公開された Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターの以下のメッセージに該当します。

▼(更新)SharePoint : SharePoint アプリ バーから作成する

SharePoint 内であればどこでも表示されているアプリバーから様々なものが作成できるというわけです。僕の環境では昨日展開されたので、実際に見てみたいと思います。

“SharePoint :アプリバーに「作成」ボタン登場。だがしかし…” の続きを読む

「 Microsoft 365 Virtual Marathon 2022 」を終えて(魅力的なセッションのスライドは今すぐ見放題!)

そういえば当ブログでは事前にアナウンスするのを失念していました…(←ダメダメですね)。

Microsoft 365 Virtual Marathon が今年もなんとか無事に終える事ができました。今年で3回目となる1年に1回のワールドワイドなお祭りです。 Microsoft 主催のイベントではありません。有志によるコミュニティイベントです。全部で300セッションを超える大きなイベントですね。そして無料です。英語圏の人達は多国で一丸となれますが、僕みたいな英語ニガテマンのいる日本にとっては日本陣営としてトラックが分かれており、その日本陣営を牽引するのが僕の大好きな愛先生です。愛先生が牽引し、日本語セッションだけでも32セッションもありました。日本語トラックは2トラック並行して開催されているので分身の術を使える人以外はどっちのセッションに参加するか迷った事かと思います。そんなイベントに僕はソロのセッションを1回、テーブルトークのセッションを2回、その他に運営スタッフ、モデレーターやサポートで参加しました。過酷でしたが充実した2日間を過ごせました。

■これまでの僕のセッションスライド

まず、参加できなかった方のために、僕のセッションスライドを紹介します。

“「 Microsoft 365 Virtual Marathon 2022 」を終えて(魅力的なセッションのスライドは今すぐ見放題!)” の続きを読む