Microsoft Teams :会議のスポットライト機能が複数人(最大7人)に対応された

ダイナミックビューの機能の確認をしていた時に展開されている事を確認しました。

そもそも Microsoft Teams の会議のスポットライト機能とは、話者にスポットライトを当てるように会議参加者全員に特定の人のカメラ映像を大きく表示させる機能です。振り返ると去年の9月下旬に展開された機能なんですね。

Microsoft Teams :会議のスポットライト機能が展開された!どんな機能?

で、この記事内にも書いているんですが、複数人にスポットライトを当てる事はできなかったんです。なので1人の独演会はできても、複数人で座談会するような時は使えない機能でした。

それが、複数人に対応されると、Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターには今年の3月24日に公開され、1ヶ月ほど展開が延期になったような感じでした。

▼(更新)チームミーティングに複数のスポットライトが表示される

そして今朝、僕のテナントに展開されたのを確認しました。では試してみます。(また見苦しいスクショが…(笑))

“Microsoft Teams :会議のスポットライト機能が複数人(最大7人)に対応された” の続きを読む

Microsoft Teams :会議のダイナミックビュー

おそらく発表者モードと同時に展開されるであろう Microsoft Teams の会議のダイナミックビュー。 Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターには、今年の3月3日にメッセージが公開されています。

▼(更新)Microsoft Teams: 動的ビュー

参加者のカメラ映像(オフの時はアイコン)のサイズや位置が状況に応じて可変するというビューだけど、イマイチよくわからない。すでに展開済なので過去がどうだったかも良く覚えていないし、検証するも1人だとカメラ全部オンにしたら自分の顔が並ぶだけで気味悪いので…。そんな限られた環境の中、あえて触ってみて気付いた点などをツラツラと書いてみます。(最低限で1つカメラをオンにしています。お見苦しいスクショに関しては…失礼!恥ずかしいから画像サイズを小さめにしています(笑))

“Microsoft Teams :会議のダイナミックビュー” の続きを読む

Microsoft Teams :会議のリアクション機能が連打できるようになった(仕様変更前後の比較動画アリ)

凄くどうでもイイような話だけどちょっとうれしかった仕様変更です。

Microsoft Teams の会議には、発表者の発表を音声で邪魔をせずに静かに絵文字で反応を示せるリアクション機能があります。

Microsoft Teams :会議のリアクション機能が展開された

Microsoft Teams :会議のリアクション機能がモバイルアプリからもできるようになった!

機能自体は今年の2月中旬あたりに展開されたようですね。で、この機能でコミュニティイベントを企画して20人くらいで遊んでみた動画の紹介がコレ。

Microsoft Teams :約20人で会議のリアクション機能で遊んでみた(動画)

観ていただければわかりますが、20人もいるとリアクションが非常に豪華になります。この状態を「リアクションシャワー」って言ってるけど、上述のどれかの記事内で一人ツッコミで「下から上に浮き上がるのにシャワーって…」と書いた気がするけど、たしか Microsoft は「リアクションバブル」なんて言葉を使っていたかも。それは置いといて…。

“Microsoft Teams :会議のリアクション機能が連打できるようになった(仕様変更前後の比較動画アリ)” の続きを読む

Microsoft Teams :会議終了後、詳細画面に録画やメモなどがまとまって表示されるようになった(ただし…)

気が付いたのは10日以上も前だけど記事にするのをスッカリ忘れていました。思い出したキッカケは Microsoft Teams の画面左下の[ヘルプ]の[新機能]。ここはちょくちょくチェックしています。自分が取りこぼした新機能がたまにここで気付く事もあるので。今回は、

▼「要点を振り返りましょう」

終了した会議の録画などが会議の詳細タブ内に表示されますよってところです。録画は当然誰かが会議中に録画をスタートしなかったら表示されません。また、文字起こししたテキストであるトランスクリプトは現在英語のみだから日本語の会議じゃ関係ないですね。ただ、この文字だけの説明じゃピンとこないので、実際に見てみたいと思います。

“Microsoft Teams :会議終了後、詳細画面に録画やメモなどがまとまって表示されるようになった(ただし…)” の続きを読む

Microsoft Teams :会議のリアクション機能がモバイルアプリからもできるようになった!

※例によって iOS のみの確認です。

約1か月前に Microsoft Teams の会議にリアクション機能が展開されました。

Microsoft Teams :会議のリアクション機能が展開された

また、この機能を使ってイベントを開催して楽しみました。

Microsoft Teams :約20人で会議のリアクション機能で遊んでみた(動画)

この時は、モバイルアプリからはリアクション機能が使えなかったんですよね。それが今朝、モバイルアプリのアップデート情報を確認したところ、

▼バージョン2.5.0

おぉ!リアクションが使えるようになるとな。実際に試してみます。

“Microsoft Teams :会議のリアクション機能がモバイルアプリからもできるようになった!” の続きを読む

Microsoft Teams :会議の参加者パネル内のUIが少し変わった

実は昨日の記事を書いてる時に違和感には気が付いてたけどスルーしちゃっていました。

▼会議バーの一番左の「参加者を表示」アイコンをクリックすると右に出てくる参加者パネル

ここで違和感あったんです。

“Microsoft Teams :会議の参加者パネル内のUIが少し変わった” の続きを読む

Microsoft Teams :一人で会議を始めると孤独な僕に他ユーザーの招待を促すダイアログボックスが出てくるようになった

※タイトルの「孤独な僕に」は付けたかっただけです。孤独な人じゃなくても出てきます。


毎朝、 Microsoft Teams に変化がないか巡回してるんだけど、会議はいつもチャネルの「今すぐ会議」で会議に入って、機能やUIの変更がないかを見て周っています。昨日の朝になるけど、いつも通りチャネルから「今すぐ会議」で入ったところ、

▼なんか中央に見慣れないダイアログボックスが

「参加するようユーザーを招待する」というタイトルで、孤独な僕を助けてくれようとします。3種類の方法で他ユーザーを招待できるようだけど、それぞれどんな事ができるのか?上から順番に試してみます。

“Microsoft Teams :一人で会議を始めると孤独な僕に他ユーザーの招待を促すダイアログボックスが出てくるようになった” の続きを読む

Microsoft Teams :会議のリアクション機能が展開された

すでにパブリックプレビュー環境では1か月前くらいから使えてたけど、ようやく通常環境でも展開されてきましたね。会議のリアクション機能ってのは会議中に「いいね」などのリアクションがとれる機能です。

Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターには2020年12月18日にメッセージが出ていました。

▼(更新)チームミーティングでの反応の会合

相変わらずよくわからない翻訳ですが、1月26日に更新が入って展開が遅れるとの事でした。では、リアクション機能を試してみます。

“Microsoft Teams :会議のリアクション機能が展開された” の続きを読む

Microsoft Teams :会議録画の保存先が SharePoint / OneDrive に変わったけど…これは…

※当ブログには珍しく、この記事には自分が試してみた事実ベースだけではなく、良く把握していない情報や憶測や想像が結構含まれているので、いつも以上に鵜呑みにしないでください(笑) ところどころに Microsoft Docs のページへリンク貼ってるので、正確な情報はそちらや Microsoft からの公式情報で調べてください。


結構前からアナウンスされてから色々と話題になった Microsoft Teams の会議で録画した時の録画データの保存先の変更。 Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターを見ると、公開が2020/9/22となっています。

▼(更新)Microsoft Teams: OneDrive と SharePoint に保存された会議のレコーディング

つまり、Microsoft Teams の会議で録画をすると録画データの保存先は Microsoft Stream だったのが、 SharePoint か OneDrive に保存されますよって事です。2020/10時点から会議ポリシーの変更により保存先を先行して変更する事ができましたが、僕は自然と切り替わるのをあえて待つようにしました。で、自然と切り替わるのが2021/1/7から展開開始という事で、7日からずっと毎朝会議を録画して切り替わる日を待っていたところ、今朝切り替わっていました。

“Microsoft Teams :会議録画の保存先が SharePoint / OneDrive に変わったけど…これは…” の続きを読む

Microsoft Teams :会議ウィンドウのカメラの プライベート プレビュー 機能(知らなかった)

ずっと知らなかったのかここ最近追加された機能かはわかりませんが…。

Microsoft Teams で会議参加前に自分のカメラの設定を確認しながらイジる事はできます。

Microsoft Teams :オンライン会議の参加前のUIが変わった!突然変わって入室前にビックリするユーザー多そう!

そろそろ新しいUIに慣れてきたと思います。

▼会議参加前のカメラ設定

ただ、会議参加前はカメラオフにして参加して、参加途中でカメラをオンにしたい時。会議ウィンドウの会議バーのカメラアイコンをクリックしますよね。

▼カメラアイコンをクリック

しかし、会議参加前みたいに自分のカメラの設定を確認した後にカメラをオンにしたい場合もあると思います。

“Microsoft Teams :会議ウィンドウのカメラの プライベート プレビュー 機能(知らなかった)” の続きを読む