SharePoint :セクションを折りたたみ可能にした時のみ区切り線を表示できるようになった

今年の7月あたりに SharePoint のページ・ニュースのセクションが折りたたみ可能になりました。

SharePoint :セクションが折りたためるようになった

ニュース Webパーツなど特定のWebパーツでは開閉を数回するとエラーでWebパーツが表示されなくなるなど挙動は安定していませんでしたが、実は今でも直ってないです。ただ、僕の観測だとテキストやリンク関係のWebパーツあたりはエラーになる事はないです。なので折りたたみを利用する場合は設定した後に数回開閉して問題ないかを確認するとイイかもしれないです。

さて、そのセクションですが、折りたたみ可能にすると新しく区切り線を表示できる項目が追加されていました。実際に見てみます。

“SharePoint :セクションを折りたたみ可能にした時のみ区切り線を表示できるようになった” の続きを読む

SharePoint :セクションが折りたためるようになった

SharePoint のページにはWebパーツをひとまとまりにするセクションがあり、ページレイアウトにおいても重要になってきます。ブラウザーの横幅を狭くしたりタブレットやモバイルで見た時に最適な表示をさせるレスポンシブレイアウトにおいても、実はこのセクションの使い方が大事だったりします。ページ作成者がPCで画面最大にして最適な配置でセクションやWebパーツをレイアウトしても、実はモバイルから閲覧すると全然…なんて事もあります。

そんなセクションですが、ついこの間の7月1日に Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターに以下のメッセージが公開されました。

▼折りたたみ可能なセクション

セクションを折りたたんだり展開できたりするらしいです。なんて思ってたら予想外に今朝もう僕のテナントには展開されていたのでちょっと見てみたいと思います。

“SharePoint :セクションが折りたためるようになった” の続きを読む

SharePoint :ページにセクションを追加するとテキストWebパーツが勝手に追加されるようになった(ターゲットリリーステナント)

Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターに9月末に以下のメッセージが追加されました

▼SharePoint モダン ページを使用すると、テキストの追加が簡単になります (ターゲット リリース)

これを見るとターゲットリリースのテナントのみ展開され、一般公開される時にはあらためてメッセージが出るようです。おそらく多くの企業では組織全体にターゲットリリースの設定はしていないと思います。

“SharePoint :ページにセクションを追加するとテキストWebパーツが勝手に追加されるようになった(ターゲットリリーステナント)” の続きを読む

SharePoint :待望の Webパーツやセクションがコピーできるようになったぞ!!

これは待ってました!という人が多かった機能だと思いますが、モダンのWebパーツがコピーできるようになりました!

“SharePoint :待望の Webパーツやセクションがコピーできるようになったぞ!!” の続きを読む

SharePoint :モダンページのセクション追加の「+」ボタンが左端に移った!

知らぬ間に色々仕様変更されています。

以前はセクション追加やWebパーツ追加は同じコンテンツエリア中央に「+」ボタンがありました。どっちがどっちだかわかりづらいなぁとは思っていたんですが。

▼セクション追加ボタンは左端に移動されていました。

僕は最初利用しているブラウザがレイアウト崩れを起こしていて、別のブラウザだと中央なのかな?なんて疑ってしまいました。しかし、他のブラウザでも左端でした。意図した変更のようですね。これでややこしくなくなりました。

あ、過去のスクショを漁っていたら以前の仕様を発見しました。

▼ボタンが近いので操作ミスからイライラしてしまいかねないですよね。