Office 365 グループ :Microsoft 365 管理センターから作成したグループは特定の条件下において Planner のプランは作られない

先日、Twitter でフォローさせていただいている Mina さんからこのようなツイートがありました。

なぬぅ!!! Planner のプランが作成されないだと??そういえば今まで僕は Office 365 グループ は Microsoft 365 管理センターから作った事がなかったかも!そんな落とし穴が!?では、実際に試してみます。

“Office 365 グループ :Microsoft 365 管理センターから作成したグループは特定の条件下において Planner のプランは作られない” の続きを読む

SharePoint : モダンサイトの「+新規」メニュー内の Plannner のプランを示す「計画」って翻訳が直ってた

最近多忙なので小ネタになってしまいますが…

SharePoint のモダンチームサイトなどで Planner のプランを追加できるようになった時に、その翻訳が「計画」というイケてない翻訳になっていました。

SharePoint :チームサイトに Planner を表示させる(ちょっとした疑問点も)

ここのスクショを抜粋ましたが、つい最近までこんな感じでした。

▼「計画」…

それが、さきほど見たらようやく「プラン」になっていました。

▼「プラン」だね

ただ、ここにおもむろに「計画」があっても意味不明でしたが、「プラン」になったところで、エンドユーザーにとっては Planner のプランの意味である事はなかなか気が付かない人もいるのではと思います。

また、上で紹介した過去記事でも指摘してるけど、SharePoint のモダンチームサイトがある時点で、 Office 365 グループが存在するわけで、Office 365 グループがあるってことは Planner のプランもあるんですよね。なのに、ここからプランを新規で作ると、今あるプランとは別のプランが作成されるので、別途 Office 365 グループも作成されてしまう点は気を付けるべき点ですね。

この説明でよくわからなかった方は上で紹介した過去記事で詳しく書いてるので参照してください。

Office 365 :ライセンスがどのユーザーに割り当てているかの一覧を出す方法

その前にこの手の話題になると困るのが「プラン」と「ライセンス」の意味が曖昧というかよくわからない。話し方の一例として「 今、E3 プランは95ライセンス割り当てられています」みたいな感じでいいのかな。

で、この購入しているプランが複数ある場合、どのプランのライセンスが誰に割り当てられているか?を調べる機会は多々あると思います。でもどうやって調べて良いかわからないって話をちょくちょく聞くので、備忘録にします。(ちなみに僕は難しい事は苦手なので PowerShell を使って…という紹介はしません。あくまでも気軽な方法です。

“Office 365 :ライセンスがどのユーザーに割り当てているかの一覧を出す方法” の続きを読む