SharePoint :天気 Webパーツが追加されました(今のところ難アリ)

SharePoint Online のモダンページに新たに 天気 Webパーツが追加されました!

▼これです

必要かどうかというと…別に…という感じでもあるけど(笑)新しいモノが好きなので早速試してみました。

しかし!今のところ難アリです。

“SharePoint :天気 Webパーツが追加されました(今のところ難アリ)” の続きを読む

Office 365 :ユーザーの役割に「メッセージ センター閲覧者」が追加

先日、メッセージセンターにこのようなメッセージが掲載されていました。

ここで言う「役割」はテナントの全体管理者とかユーザーに割り当てる役割です。そこに新たにメッセージセンターをチェックできる役割が追加されました。

メッセージが出されてからなかなか追加されなかったのですが、今朝チェックしたら追加されていました。

“Office 365 :ユーザーの役割に「メッセージ センター閲覧者」が追加” の続きを読む

Microsoft Teams :チャネルにメール送信機能の注意点。誰でもメールで投稿できちゃうよ!

最近、仕事もプライベートも多忙な上に先週末に胃腸炎になってしまって、ちょっと更新が滞ってしまいました。ネタはたくさんあるんですけどね。

さて、Microsoft Teams にはメールを送信するとチャネルに投稿される機能があります。個人的には使わない機能なのでノーマークだったのですが、必要あって様々な機能を嘗め回していた時にちょっと気になる点を見つけました。

“Microsoft Teams :チャネルにメール送信機能の注意点。誰でもメールで投稿できちゃうよ!” の続きを読む

Microsoft Teams :既存チームをテンプレートとしてチームを作成

便利そうな機能が追加されました。既存チームをテンプレートとしてチームを作成する機能。

▼チームを作成ダイアログに新しいリンクが追加されています

クリックすると…

“Microsoft Teams :既存チームをテンプレートとしてチームを作成” の続きを読む

Microsoft Teams :開発者プレビューにコードを使用してチームに参加という機能が

開発者プレビューを解除すると消えるからおそらく開発者プレビューだから表示されている機能ですが、コードを使用してチームに参加できる機能がありました。

▼こんな感じ

また、左上にワッフルメニューがあったり「 Microsoft Teams 」って表示されているのも、開発者プレビューにすると出てきますね。

では、そのコードはどこで生成されるのか?

“Microsoft Teams :開発者プレビューにコードを使用してチームに参加という機能が” の続きを読む

PowerApps Studio for Windows は再生専用になりますね

PowerApps を利用するには大きく2種類の方法があります。

PowerApps Studio for Windows
(以下、「for Win」と記載します)

▼Microsoft ストア からダウンロードできるデスクトップアプリです。

PowerApps Studio for Web
(以下、「for Web」と記載します)

▼ https://web.powerapps.com にアクセスし、ブラウザで利用します。

パっと見はほぼ同じですね。 for Web の方は Office 365 ナビゲーション バー が表示されている事と、全体的に for Win に比べて狭い感じ?(両方とも同じモニターで画面最大です。)

で、数か月前の事ですが、 PowerApps の中の人がブログで3月に以下の記事を投稿しています。

“PowerApps Studio for Windows は再生専用になりますね” の続きを読む

Office 365 :「改行」「投稿(送信)」のショートカットキー一覧表 更新

当ブログの人気記事の一つに SharePoint の複数行テキスト列の改行に関しての記事があります。

SharePoint リッチテキストエディタ内で改行をするとやたら行間が空いてしまう!?

そこから派生して、様々なアプリでEnterキーを押した時にどうなるか?改行されるのか?投稿されるのか?といったところを表にまとめました。

Office 365 のそれぞれのサービスの「改行」「投稿(送信)」方法 ショートカットキー

アプリによってEnterキーの挙動が違うと何が起きるかというと…

Enter誤爆問題

様々なアプリを使いこなしているなら特にありえますね。なんで挙動が違うのかどうかはわかりませんが、なんとなくの見解は上述の記事の中で書いています。

で、前回 Skype for Business を調べ忘れていたので、今回それを追加しました。

“Office 365 :「改行」「投稿(送信)」のショートカットキー一覧表 更新” の続きを読む

Microsoft Teams : Office 365 グループの名前付けポリシーを設定する小さな弊害

※諸事情によりスクショはないです。

Office 365 グループには名前付けポリシーを設定できますね。(やったことはないけど)

Office 365 グループの名前付けポリシー
https://support.office.com/ja-jp/article/6ceca4d3-cad1-4532-9f0f-d469dfbbb552

SharePoint のモダンチームサイトや Microsoft Teams のチームや Microsoft Planner のプランなど、作成すると勝手に Office 365 グループが作成されるので、そもそも Office 365 グループの作成を禁止や制限する方法もありますが、名前付けポリシーを設定する事により、GALの分類にも役立ちますね。

で、名前付けポリシーでプレフィックスとサフィックスに固定文字列などを設定すると、 Microsoft Teams においては若干弊害が出る事がわかりました。

“Microsoft Teams : Office 365 グループの名前付けポリシーを設定する小さな弊害” の続きを読む

Office 365 :ライセンスがどのユーザーに割り当てているかの一覧を出す方法

その前にこの手の話題になると困るのが「プラン」と「ライセンス」の意味が曖昧というかよくわからない。話し方の一例として「 今、E3 プランは95ライセンス割り当てられています」みたいな感じでいいのかな。

で、この購入しているプランが複数ある場合、どのプランのライセンスが誰に割り当てられているか?を調べる機会は多々あると思います。でもどうやって調べて良いかわからないって話をちょくちょく聞くので、備忘録にします。(ちなみに僕は難しい事は苦手なので PowerShell を使って…という紹介はしません。あくまでも気軽な方法です。

“Office 365 :ライセンスがどのユーザーに割り当てているかの一覧を出す方法” の続きを読む

Microsoft Teams :たった1人の所有者が退職などでアカウント削除された場合

Microsoft Teams でチームの所有者が1人の場合、その所有者が退職などの都合でアカウント削除されてしまったら、所有者不在のチームができてしまいます。
チームが消滅してしまう事はないのでそのままチームを利用する事は可能ですが、チームの管理ができなくなってしまいます。

そうなった時にどうすれば良いか?メンバーを所有者に昇格できる方法はないか?

“Microsoft Teams :たった1人の所有者が退職などでアカウント削除された場合” の続きを読む