Microsoft Teams :ステータスメッセージの設定ができるようになった

Skype for Business では「場所の設定」という項目があり、そこにメッセージを入れると他のユーザーに表示されて、今日はどこに出かけています、などの情報を入力する事で、営業さんが今日何をしているのかがわかるなど、重宝しているという話を以前聞いたことがあり、その際に、 Microsoft Teams にはないの?と言われました。

そんな中、本日仕事で Microsoft Teams について登壇をするのですが、デスクトップアプリを色々見ていたら、「ステータスメッセージ」なる設定項目に気が付きました!

試してみます。

▼右上の自分のアイコンをクリックすると「ステータスメッセージを設定」なるものが

▼クリックするとメッセージを入力する欄がありましたので、入力してみます

▼「次のステータスメッセージを表示します」が「今日」になっていますが、

これはおそらくこのメッセージを表示させる期間を設定できるものかと思います。

▼設定を終えるとここに表示されました

やはり「今日」の選択は表示期限の設定のようですね。

実際に表示上だとどうなるかというと…

▼会話などでユーザーアイコンにマウスホバーすると表示される情報の中に記載されていました

ただ、SfB ではユーザー一覧のところで何もアクションせずにメッセージが見えていたので、 Microsoft Teams の場合は、このようにワンアクションしないとわからない点に違いがありますね。
(もしかしたらどこか一覧でアクションを起こさずに見えるところがあるかもしれませんが、急いで触った感じだと見つかりませんでした。)

▼さて、モバイルアプリは?というと…

iPhone では最新バージョンですが今のところ設定できるUIを見つけられませんでした。ただ、このユーザープロフの画面に昔からあったのか不明ですが「次に Shift キーを押す」なんて怪しい項目があったりして、そのうちアプリのアプデで設定できるようになるのかなと思っています。出先でモバイルから設定したいですもんね。これは。

という事で、本日登壇前なので時間がなく、超絶走り書きになってしまいましたが、他に情報がありましたらこの記事に追記いたします。