OneDrive :iPhone で撮ったスクリーンショットを写真アプリからアップロードすると、PC側で PhotoShop で開けない(解決方法あり)

※僕の持ってる PhotoShop が CS6 なので、もしかしたら新しい CC なら問題は起きないかもしれないです。

スクリーンショットに限らず iPhone の写真をPCで利用したいシーンは多いと思います。その場合、一つの手段として iPhone の写真を OneDrive にアップロードし、PC側から OneDrive で同期しているフォルダーを見れば良いですね。
で、 iPhone から OneDrive にアップロードする際に、 OneDrive モバイルアプリを起動してアプリ内でアップロードしていたのですが、最近もう一つ別の方法がある事に気が付いてそちらの方法でアップロードしていました。まずはそのアップロード方法の紹介をします。

“OneDrive :iPhone で撮ったスクリーンショットを写真アプリからアップロードすると、PC側で PhotoShop で開けない(解決方法あり)” の続きを読む

Yammer に貼り付けた iPhone のスクショ画像をPCでダウンロードしても PhotoShop で開けない!→強引に開く方法

※検証した環境は PhotoShop CS6 です。

iOS のデバイスでスクリーンショットを撮り、それを Yammer に貼り付けて発言する事はよくあるのではと思います。

次にそのスクショ画像を加工したく、PCで Yammer からダウンロードした該当ファイルを PhotoShop で開こうとすると、エラーで開けないんです。

実際にやってみました。

■検証

▼iPhone で撮ったスクショを Yammer に貼り付けます。

▼PCで Yammer を開いてスクショ画像をダウンロードします。

▼このようにPNGファイルとしてダウンロードされるので、これを PhotoShop で開きます。

▼するとこのようなダイアログが表示され開けません。

ちなみに Windows の ペイント ではエラーなく表示されます。

Microsoft Teams でも同じ検証をしましたが、こちらは問題なく開くことを確認しました。

また、同じスクショ画像を Yammer ではなくメールに添付で送信し、それをPCで受信して PhotoShop で開くと問題なく開くことができます。つまり、 Yammer を経由した際に何かしらの加工があるのかなと思います。

これ、詳しい原因はよくわからないんだけど、色々試してみたら PhotoShop で開くことができたので方法を紹介します。

■強引な開く方法

結論から言うと…拡張子を.jpgに変更すると開けます。

▼先ほどのPNGファイルの拡張子を強引に.jpgに変えます。

▼開きました。

よくわからないけど開けてしまえばこっちのものです。