Microsoft Teams :「@team」「@channel」復活!そして現状のまとめ

【2020/03/06 追記】
今日になって Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターにこんなアナウンスがありましたね。


以前こんな記事を書きました。

Microsoft Teams :「@team」「@channel」が使えない場合

急にチームメンション「@team」とチャネルメンション「@channel」が使えなくなって困った人も多かったと思います。それがようやくまた使えるようになったようです。

なので以下にまとめます。

“Microsoft Teams :「@team」「@channel」復活!そして現状のまとめ” の続きを読む

Microsoft Teams :「@team」「@channel」が使えない場合

【2020/03/03 追記】
現在は、「 @team 」も「@channel」も使えるように戻りました。


チームメンションは「@team」を入力し、チャネルメンションは「@channel」を入力。

これが先週あたりから急に使えなくなった人もいるのではと思います。数日前に Facebook の Office 365 コミュニティグループでそのような書き込みがあったので、実は訳あって事前に対応方法を知っていた僕が回答はしましたが、ブログにも備忘録として残しておきます。

“Microsoft Teams :「@team」「@channel」が使えない場合” の続きを読む

Microsoft Teams :「チャネル」?「チャンネル」?

この記事を書いている時に、昔、友達のお母さんが持っていたシャネルのバッグが、よく見ると「CHANEL」のバッタもんで「CHANNEL」だった事を思い出しました…。

英語で「 Channel 」は日本語では「チャンネル」と発音するのがおそらく一般的ですね。テレビの話をするときは「チャンネルを回す」が一般的ですからね。(「回す」という言い回しがすでに古いですけどね。昔はガチャガチャと回してました。)そして、仕事をしていると「チャネル」という発音も良く聞きます。友達との会話で「チャネル」と発音する事はほとんどないですけどね。どちらも英語では「 Channel 」ですよね。

Microsoft Teams にも「 Channel 」という用語はあります。これが実は Office 365 内で揺れてるんですよね。困っちゃいます。

▼アプリ内では「チャネル」

▼管理センター内では「チャンネル」

日本語の読み方などは前々から色々と取り上げていますが、表記揺れは混乱の元なのでなんとかしてほしいですね。

この場合は、アプリの方が「チャネル」なので、チャネルで良いと思います。(管理センターは利用者にいは見えませんからね。)

ちなみにこの情報も混乱の元になりそうですが、 Slack で使う用語は「チャンネル」ですね。