Outlook のデスクトップ通知は「alt+PrintScreen」でアクティブウィンドウのスクショを撮っても写りこんでしまう

タイトルが全てですが。

スクショを撮る作業をしていまして、アクティブウィンドウのみを撮るのに「alt+PrintScreen」を使うのですが、撮ったスクショをフォトショ上に貼り付けていたら、1枚に Outlook のデスクトップ通知が写りこんでいました。そういえばスクショを撮っている最中にデスクトップ通知があったかも。

「alt+PrintScreen」はアクティブウィンドウのみだと思っていましたが、デスクトップ通知は例外なようです。Outlook 以外のアプリのデスクトップ通知がどうなるかはわかりませんが、スクショを撮る際には気をつけましょう。

お客様に納品する資料作成で膨大なスクショを撮るなど、単純作業でだんだんボーっとしてくる最中にデスクトップ通知が写りこんでしまうかもしれないですね。色々見落として納品してしまったら印象悪いですもんねぇ。

Yammer に貼り付けた iPhone のスクショ画像をPCでダウンロードしても PhotoShop で開けない!→強引に開く方法

※検証した環境は PhotoShop CS6 です。

iOS のデバイスでスクリーンショットを撮り、それを Yammer に貼り付けて発言する事はよくあるのではと思います。

次にそのスクショ画像を加工したく、PCで Yammer からダウンロードした該当ファイルを PhotoShop で開こうとすると、エラーで開けないんです。

実際にやってみました。

■検証

▼iPhone で撮ったスクショを Yammer に貼り付けます。

▼PCで Yammer を開いてスクショ画像をダウンロードします。

▼このようにPNGファイルとしてダウンロードされるので、これを PhotoShop で開きます。

▼するとこのようなダイアログが表示され開けません。

ちなみに Windows の ペイント ではエラーなく表示されます。

Microsoft Teams でも同じ検証をしましたが、こちらは問題なく開くことを確認しました。

また、同じスクショ画像を Yammer ではなくメールに添付で送信し、それをPCで受信して PhotoShop で開くと問題なく開くことができます。つまり、 Yammer を経由した際に何かしらの加工があるのかなと思います。

これ、詳しい原因はよくわからないんだけど、色々試してみたら PhotoShop で開くことができたので方法を紹介します。

■強引な開く方法

結論から言うと…拡張子を.jpgに変更すると開けます。

▼先ほどのPNGファイルの拡張子を強引に.jpgに変えます。

▼開きました。

よくわからないけど開けてしまえばこっちのものです。

SharePoint で縦長ページのページ全体スクリーンショットが撮れない!→解決!

【結論】

ちょっと細工をすれば撮れます。


たま~にですが、ページのスクリーンショットを撮りたい時があります。(今の会社に入社してから頻度が増えました。)

SharePoint に限らずスクショを撮るには「PrtScn」キーを押せば良いのですが、それだとブラウザで開いたまましか撮る事ができません。(アクティブなウィンドウだけをスクショするなら「Alt」を押しながら「PrtScn」ですよね。)

縦長ページのページ全体のスクショを作るには、ペイントなどで切った貼ったを繰り返し…なんて面倒な作業も考えられますが、ダルいので便利なブラウザのアドオンやソフトを使いますよね。

アドオンを入れてまずは手始めにYahoo!トップページを撮るとこんな感じで縦長ページでもページ全体のスクリーンショットが撮れます。

この勢いでSharePoint のページでページ全体スクショを撮ったら…

ん???開いた領域しか撮れてない!!Yahoo!のトップページなどは普通に撮れたのでアドオンのせいではありませんでした。

これはSharePoint の作りの問題で、SharePoint のページはスクロールさせてもスイートバーやリボンは固定され、コンテンツエリアのみスクロールしますよね。ここが影響しているっぽいんです。

【解決法】

アドオン次第で成功したりしなかったりしたので、僕が成功した条件で紹介します。

  • FireFoxを使います(アドオン「FireBug」も入っています)。
  • スクショ用のアドオンは「Pearl Crescent Page Saver」を使いました。
  1. F12キーを押す
  2. 検索で「s4-workspace」を検索し、該当箇所を選択
  3. 「#s4-workspace」の「overflow:auto;」のautoをvisibleに変更(単にautoを削除するだけでもOK)
  4. F12キーを押す(スクロールバーが消えます)
  5. 「Pearl Crescent Page Saver」のアイコンから「ページ全体を画像として保存」をクリック。

おしまい。↓これで撮れたスクリーンショットです。ちゃんとページ全体が撮れています。

環境をFireFoxに限定したのは理由があり、IE11にスクショ用アドオンを追加して同じ方法で試したらバグっぽい感じでうまく撮れませんでした。ブラウザやアドインなど、環境によって成功しない場合もあり、ただそれを色々と検証するのが個人的にダルいので、成功した環境で紹介しました。IEじゃなきゃダメだという場合は、IEのアドオンを色々試してみてください。IEでも作業工程は上述の方法とほぼ同じです。