Microsoft Teams :会議の画面共有でニュースキャスターのように発表できる「発表者モード」が展開された

個人的に待望の機能が展開されました。 Microsoft Teams の「発表者モード」です。これまでは画面共有した時に発表者のカメラは他参加者と同じような扱いで表示されていました。それがニュースキャスターのように共有された画面の上に重なる形で発表者のカメラが表示されたり、横並びに表示されたりする機能です(現時点では前者のモードのみ)。これで画面共有しつつゼスチャーや表情などでダイナミックに発表する事ができます。これまではこれを実現しようとすると画面共有じゃなく自分にスポットライト設定をして、OBSのようなツールを使って実現させていましたが、多少ハードルの高い方法でした。それが Microsoft Teams の標準機能として実装されたんです。ちなみにおそらくこれと一緒にダイナミックビューも実装される感じですが、そっちの方はまた別の記事にします。

では、試してみたいと思います。

“Microsoft Teams :会議の画面共有でニュースキャスターのように発表できる「発表者モード」が展開された” の続きを読む

Microsoft Teams :知らなかった!画面共有中にシステムオーディオのオンオフができるなんて…

Microsoft Teams で会議中に画面共有をする時に、たとえば動画を共有して参加者全員で観る時は音も聴いて欲しいです。たとえばアプリのデモをする時にどこをクリックするとどういう音が鳴るのかまで確認して欲しい場合。こういう時は、画面共有をする際に「コンピューター サウンドを含む」をチェックしてから画面共有を開始しますよね。

▼画面共有時の「コンピューター サウンドを含む」のトグル

ただ、慌てて画面共有をすると、うっかりトグルをONにせずに画面共有しちゃったり、画面共有中に後から音を出したくなった場合、僕はこれまで一度画面共有を停止して、再び画面共有をし直していたんです。おそらくその行動を不思議に思っていた人もいたんでしょうね。

実は、昨日ようやく、この「コンピューター サウンドを含む」のオンオフが画面共有中にリアルタイムで変更できる事を知りました。つまり、画面共有し直さなくても良かったんですね。

“Microsoft Teams :知らなかった!画面共有中にシステムオーディオのオンオフができるなんて…” の続きを読む

Microsoft Teams :会議でコンテンツや画面を共有する共有オプションの共有トレイの表示が変わった

Microsoft Teams でオンライン会議をする時に、ほとんどの会議では何かしら画面やコンテンツを表示しながら会議をすると思います。なので、共有オプションを表示させるボタンは良くクリックするんじゃないかと思います。

▼おなじみのコンテンツを共有ボタン

これをクリックすると、もしくは[ Ctrl + Shift + E ]を押すと、

▼これまでの共有トレイのUI

このように会議ウィンドウの下から共有オプションのトレイがせり上がってきたと思います。画面上部のボタンをクリックすると正反対の下からトレイが出てくるのがちょっと気になっていました。それが、そのUIが変更されました。

Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターには2021/01/19付けでこんなメッセージが公開されています。

▼(更新)Microsoft Teams会議内共有エクスペリエンスの改訂

展開時期が結構後ろ倒しになったようですね。では実際に見てみたいと思います。

“Microsoft Teams :会議でコンテンツや画面を共有する共有オプションの共有トレイの表示が変わった” の続きを読む

Microsoft Teams :会議の画面共有時の共有トレイの「システム オーディオを含めます」の表記が変わった

画面共有時の「システム オーディオ」って知ってます?例えばオンライン会議上で動画を共有したい場合、画面共有をして流しますが、普通に共有すると動画の音声は共有されません。そういう時に共有トレイで共有する前にシステム オーディオを含む設定をしてから画面共有すれば良いですよね。

どう設定をするのかというと、今までは…

▼「共有トレイ」を開き、共有トレイの左上

▼「システム オーディオを含めます」をクリック

“Microsoft Teams :会議の画面共有時の共有トレイの「システム オーディオを含めます」の表記が変わった” の続きを読む