Microsoft Teams :チームのチャネル名を変更すると SharePoint 側のフォルダー名も変更されるようになった

今回も待望だった人が多いハズです。特におそらく Microsoft Teams の中級者以上の方には。


Microsoft Teams のチャネル名を変更すると、チームの裏側にある SharePoint のチームサイトのドキュメントライブラリのフォルダー名も同期されて変更されるようになりました!今までずっと同期されずに気持ち悪かったですよね。

これは2021/08/23に公開された Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターのメッセージに該当します。

▼チーム チャネルと対応する SharePoint フォルダー間の名前付け規則の組み合わせ

■ Microsoft Teams と SharePoint の関係をおさらい

さて、その前に、初心者の方もいると思うので少しおさらいを。 Microsoft Teams の仕組みは他の Microsoft 365 のサービスが絡んでいるのでややこしいです。今回はその中でもファイルについて。メッセージにファイルを添付したり、ファイルタブにファイルをアップロードする時。そして「チャット」ではなくて「チーム」のみの話です。

▼ Microsoft Teams と SharePoint の関係(ファイル)

ちょっと関係図を作ってみました。このようにチームにチャネルが作成されると、チームの裏側にある SharePoint のチームサイト内に「ドキュメント」ライブラリがあり、そのライブラリの中にチャネル専用のフォルダーが作成されます。「チャネルA」のメッセージにファイルを添付すると、実際はチームサイトのドキュメントライブラリ内の「チャネルA」フォルダーの中にファイルがアップロードされます。一般ユーザーにおいてはこの仕組みを知らなくても Microsoft Teams 側の利用だけで業務が完結できてしまうので、このアーキテクチャを理解する必要はなかったりもしますが、しっかり活用しようとすると覚えておいた方が良いです。で、良く見ると追加されたチャネルと同じ名前のフォルダーが SharePoint 側も作成されます。例外としてチームを作成すると必ず存在する「一般」チャネルのみ、 SharePoint 側では英語のままの「 General 」です。ややこしいですね。

■今までは

チャネル名って変更したい時ありますよね。もちろんそんな時はチャネルの編集からチャネル名を変更できます。しかしこれまでは仕様上、チャネル名を変更しても SharePoint 側のフォルダー名は変更されなかったんです。

▼これまでの仕様

普段使いであれば特に問題ないです。 Microsoft Teams から利用していれば SharePoint 側のフォルダー名は見る事がないので。しかし中級者以上になると SharePoint 側でも利用したい時があります。その際にフォルダー名がチャネル作成時のままだと非常に気持ち悪いです。 SharePoint 側でドキュメントを探す時も苦労します。

■仕様変更で、フォルダー名も変更されるようになった

僕の環境ではこの仕様変更が展開されたようなので試してみます。

▼「悪魔の館」チャネルがあります

▼ SharePoint 側にも「悪魔の館」フォルダーがあります

▼ Microsoft Teams 側でチャネル名を「天使の館」に変更しました

これまではチャネル名を変更しても、 SharePoint 側のフォルダー名は変更されず「悪魔の館」のままでしたが、

▼今はもうフォルダー名も「天使の館」に変更されました

う~ん、これでモヤモヤがなくなりスッキリ!うれしいです。

■プライベートチャネル

プライベートチャネルも同様にフォルダー名が変更されます。

プライベートチャネルに関しては特殊で、上で説明したような SharePoint との関係とは違い、プライベートチャネルを作成すると、プライベートチャネル専用のチームサイトが作成されます。その中のドキュメントライブラリ内にチャネル名のフォルダーが作成されます。

今回の仕様変更後では、フォルダー名と同時にプライベートチャネル専用のチームサイトのサイト名も変更されます。

▼プライベートチャネル

▼プライベートチャネル専用チームサイト

▼プライベートチャネルのチャネル名を変更すると

▼プライベートチャネル専用チームサイトのサイト名とフォルダー名が変更されました

僕は個人的にプライベートチャネルを使っていないので個人的関心度は低いですが、挙動的には不満はないと思います。

■注意点①:仕様変更前までにチャネル名を変更したものに関してはそのまま

まずこれまでのスクショを見ると気が付くと思いますが、この仕様変更が展開されるとこれまでチャネル名が変更されてきた分がフォルダー名も同期されて変更されるわけではありません。仕様変更が展開された後にチャネル名を変更するとフォルダー名が変わるという事です。上のスクショ見てみてください。「悪魔の館」フォルダーは今変更したので「天使の館」フォルダーに変更されていますが、同じスクショ内の「定例会議」フォルダーはチャネル名は「定例会議だよ」と過去に変更したけど今も「定例会議」のままになっています。ご注意ください。

■注意点②:OneDrive デスクトップアプリで同期された場合

めんどくさくなってきたので(笑)検証していませんが、メッセージセンターのメッセージを読むと、ドキュメントライブラリ全体を OneDrive デスクトップアプリで同期してPCのエクスプローラー上で見るとフォルダー名の変更は同期されるけど、チャネル用のフォルダーのみを同期した場合は、反映されないようです。


という事で、 Microsoft Teams の裏側の仕組みに興味がない人にとってはどうでも良い話ですが、 SharePoint 側でも利用している人にとっては今までの気持ち悪い感じが解消されるのでうれしいと思います!