Microsoft Teams :無償版のファイルの格納先もやはり SharePoint Online だった

Microsoft Teams の無償版がリリースされて以下の記事を書きました。

Microsoft Teams : 無料で利用できるようになったのでサクっと試してみた!

この中で少し触れましたが、Office 365 の Microsoft Teams (つまり有償版)では、チームを作成すると裏で Office 365 グループが作成され、それと紐づいた SharePoint Online のチームサイトが作成され、Microsoft Teams のチーム内の会話でファイルを添付したり、ファイルタブ内にファイルをアップロードしたデータは、このチームサイト内のドキュメント ライブラリ内に保存されます。(チームではなくチャットなら OneDrive に保存)
一方、無償版はというと、ファイル添付やファイルアップロードの挙動は同じものの、チームのファイルタブのUIに若干相違があり、上述の記事内でも記載していますが、「SharePoint で開く」というメニューが無償版には表示されません。

▼有償版のチームのファイルタブのメニューには「SharePoint で開く」がある

▼無償版にはない

以上の事から、無償版の方は SharePoint のライブラリではない場所にファイルが保存されているのかな?とか軽く考えていました。しかし、 Slack に対抗?して無償版を急遽リリースされたという事はそんなに手間をかけてはいないのでは?となると全体の構造は有償版と大きく変わらないのでは?なんて邪推をして再び色々見てると気が付いた点が出てきました。

“Microsoft Teams :無償版のファイルの格納先もやはり SharePoint Online だった” の続きを読む

Microsoft Teams : 無料で利用できるようになったのでサクっと試してみた!

Microsoft Teams の無償版が提供されましたね!プランの比較は以下のページに情報があります。

Microsoft Teams を無料で
https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/free

無償版でも結構機能使えそうですね。「セキュリティとコンプラアインス」「管理とサポート」あたりで有料と大きな差別化があるのは、他の製品と似たような感じでしょうか。とりあえずお試しで使ってみて、良さそうだったら正式に有償版で使ってくださいという位置付け。

“Microsoft Teams : 無料で利用できるようになったのでサクっと試してみた!” の続きを読む