Microsoft Teams :会議で出席者がカメラをオンにできない制御が可能になった

以前からちょくちょくと Microsoft Teams の会議において「役割」を把握しておくと良いって話はしてきたと思います。「開催者」「発表者」「出席者」です。この「出席者」に対して機能を色々制御できるんだけど、カメラをオンにできない制御が可能になりました。

Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターには3月17日付けで公開されています。

▼(更新)出席者が会議でビデオ フィードを共有できないようにMicrosoft Teams

ロールアウトがリスケされて、5月中旬に完了となっていたけど、僕の環境では今朝展開されたのを確認しました。では実際に触ってみたいと思います。

“Microsoft Teams :会議で出席者がカメラをオンにできない制御が可能になった” の続きを読む

Microsoft Teams :会議ウィンドウのカメラの プライベート プレビュー 機能(知らなかった)

ずっと知らなかったのかここ最近追加された機能かはわかりませんが…。

Microsoft Teams で会議参加前に自分のカメラの設定を確認しながらイジる事はできます。

Microsoft Teams :オンライン会議の参加前のUIが変わった!突然変わって入室前にビックリするユーザー多そう!

そろそろ新しいUIに慣れてきたと思います。

▼会議参加前のカメラ設定

ただ、会議参加前はカメラオフにして参加して、参加途中でカメラをオンにしたい時。会議ウィンドウの会議バーのカメラアイコンをクリックしますよね。

▼カメラアイコンをクリック

しかし、会議参加前みたいに自分のカメラの設定を確認した後にカメラをオンにしたい場合もあると思います。

“Microsoft Teams :会議ウィンドウのカメラの プライベート プレビュー 機能(知らなかった)” の続きを読む