Microsoft Forms :ファイルアップロードを試してみる

無事に Ignite The Tour in TOKYO も Power Platform Day Winter ’19 も終わり、ホッとしているところで、徐々にブログも再開しようと思います。

数日前に Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターに以下のアナウンスがありました。

▼新機能: フォームのファイルアップロードの概要

Microsoft Forms でファイルアップロードができるとの事。展開されていたので試してみます。

▼「ファイルのアップロード」があるけどグレーアウトされていますね

▼なるほど、自分のテナント内のみ回答が可能なように設定しないと使えない、との事。

▼共有の設定で「自分の所属組織内のユーザーのみが回答可能」に変更

▼「ファイルのアップロード」が選択可能に

▼なんか確認事項が…

怪しい日本語ですけどね。ファイルのアップロード先が OneDrive for Business で、専用のフォルダーが作成されて、回答者がそこにアップロードすることになるけどいいのか?って意味ですね。って事は、アンケート作成者の容量が食われるってわけですね。

▼追加されるとこんな感じ

▼ファイル数は上限が10ファイルまで

▼ファイルサイズの制限は1GBまで

ってことは、極端な話、1人の回答者が、1GB×10ファイル=10GBをこの1つのアンケートでアップロードする事ができるってわけですかぁ…。

▼こんな感じで完成

▼モバイルからアクセスしてみるとこんな感じ

▼写真を選択して送信します

▼回答はこんな感じ

▼こんな感じ

ここのファイル名をクリックすると画像が別タブで表示されました。

さて、気になるのは OneDrive for Business の方だけど、

▼こんな感じです

フォルダー構成が結構複雑になるんですね。

気になるのは、グループのフォームのファイルのアップロード先。

▼作成したフォームをグループに移動します

これで写真をアップロードして回答すると?

▼あ、普通にフォームの作成者の OneDrive for Business に保存されていました

以上、サクっと試してみました。

以下のページにアップロードできるファイルの詳細などが記載されているのでチェックしてみましょう。

ファイルのアップロードを可能にする質問を追加する
https://support.office.com/ja-jp/article/-6a75a658-c02b-450e-b119-d068f3cba4cf