Microsoft Teams :いいねボタンにバリエーションが! ( Variation of Like button )

そのうち追加されるといわれていた「いいね」ボタンのバリエーション。急に展開されましたね!
お昼休みを犠牲にして、速報レベルで触ってみます。

▼会話にマウスホバーしなければなにもないけど

▼会話にマウスホバーすると6種類が表示されます

6種類全部名前付いてますね。

▼これは「いいね!」今までのやつ

▼「ハート」

▼「笑い」

▼「びっくり」

▼「悲しい」

▼「怒ってる」

で、どれかクリックすると…

▼こんな感じです

では複数種類が押されると?

▼それぞれカウントされて表示されます

▼反応のそれぞれのアイコンにマウスホバーすると誰が反応したかが表示されます

ここらへんも今までの仕様ですね。

▼その他のメニューも「…」をクリックして展開されるのも変わらない

▼反応した後に同じボタンを押すと取り消されます

別のボタンを押すとそっちに切り替わります。つまり1会話に1ユーザーあたり1回も変わらない仕様。

▼重要に設定した場合の重要アイコンとの位置関係

これだけ見ると「!」って反応もできるのか?と思ってしまいがち?

▼モバイルアプリを見ると…小さっ!!(黄色い矢印の先にある小さいやつ…)

▼反応もいままで「いいね」だけだったところがバリエーション選べます

デスクトップアプリもブラウザからもモバイルアプリからもすべて使えますね。

UX的にも、クリックした後に何かを選ぶというUIではなく、今までと同じクリック数で選べるのは良いですね。

あとは種類を見て思ったのが、他のSNSなどと比べると…

▼LinkedIn

▼Facebook

なぜか LinkedIn に合わせずに Facebook に合わせてきていますね(笑)


という事で、今までは「いいね」以外の反応ができなかったので、残念な気持ちを共感したくても「いいね」しかないから…という点が、このバリエーションのが増えたおかげでワンクリックの反応の表現の幅が広がりましたね。