Microsoft Teams :会議のスケジュール画面が別ウィンドウ表示されるようになった

Microsoft Teams デスクトップアプリは元々は1つの画面で切り替えて色々な操作をしていたけど、徐々に「ポップアウト」「ポップアップ」など表記揺れがあるもののいわゆる別ウィンドウで表示される機能が徐々に追加されてきました。

Microsoft Teams :別ウィンドウ・ポップアップ・ポップアウトの4種類をおさらい

この記事は2年前に書いた記事ですが、ここから更に今は増えて少なくとも5種類の別ウィンドウ表示される機能があります(もっとあるかも)。そして今回更にもう1つ別ウィンドウで表示される機能が増えました。会議のスケジュール画面です。

会議をスケジュールしようとカレンダーから新規会議のスケジュールフォームを開いて必要事項を入力していた時に、気になるチャットの通知が来たのでチャットに画面を切り替えて用が済んだらまたスケジュールフォームに切り替える…とか、会議をスケジュールする際に議題を書こうと思ったけど前回の会議内容やチャットでやりとりした内容を見ながら書きたい場合…など、イチイチ画面を切り替えたりするところで無駄な動作と思考の分断が発生しがちです。そういう時に会議のスケジュール画面が別ウィンドウで常に表示されていれば、 Microsoft Teams のメインウィンドウの方で別の作業や確認を横に並べてやったりもできるかと思います。おそらくそういう要望が多かったのか、会議のスケジュール画面が別ウィンドウ表示されるようになりました。

2022/09/28 付けで Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターの以下のメッセージが公開されました。

“Microsoft Teams :会議のスケジュール画面が別ウィンドウ表示されるようになった” の続きを読む

Microsoft Teams :新規チャットを開始する際に別ウィンドウが表示される仕様になった(変更可)

Microsoft Teams 警察が朝の巡回をしていると設定項目に新しい項目が追加されていました。

▼設定画面の「一般」の「新しいチャットを開く」

こりゃなんだ?「新しいチャットを開く」とは?とりあえずチャットを開いてみると、

▼吹き出しが出てきました

なるほど。チャットで新規チャットを開始しようとしてこの吹き出しの先のアイコンをクリックした時に、今まではメインウィンドウ内に新規チャット画面が表示されるけど、これからは別ウィンドウが立ち上がるという事ですね。試してみます。

“Microsoft Teams :新規チャットを開始する際に別ウィンドウが表示される仕様になった(変更可)” の続きを読む

Microsoft Teams :別ウィンドウ・ポップアップ・ポップアウトの4種類をおさらい

「別ウィンドウ」「ポップアップ」「ポップアウト」と表現がバラバラなのでタイトルに全て入れたけど、つまり Microsoft Teams デスクトップアプリのメイン画面とは別に立ち上がるウィンドウの事です。元々はメインウィンドウのみだったけど、徐々に別ウィンドウが立ち上がるように機能が追加されたので現時点のおさらいします。(漏れなどあったらご連絡ください)

“Microsoft Teams :別ウィンドウ・ポップアップ・ポップアウトの4種類をおさらい” の続きを読む

Microsoft Teams :タブを別ウィンドウで表示!?

Microsoft Teams を色々触ってたら小さな違和感に気が付きました。 Planner タブを開いた時に、右上。

▼タブを別ウィンドウで表示??

こんなアイコン昨日あたりまでなかった気がします。クリックすると…

▼別ウィンドウでタブが表示された!(これは Planner タブ)

これでタブ内で集中して作業をしている時にチャットの通知が来たからそっちを開いてまた元のタブに戻り…という操作で思考の停止状態に陥らないように、タブを別ウィンドウで常に開いていればすぐに元の作業に戻れますね。

“Microsoft Teams :タブを別ウィンドウで表示!?” の続きを読む