Microsoft Teams :グループチャットで@メンションからユーザーを追加

Microsoft Teams においてはメッセージのやり取りをしたい場合は「チャット」「チーム(のチャネルの投稿)」の2種類がありますよね。個人的にはどちらにすべきか?迷った場合はチームがイイと思っています。ただし、会社によってはチーム作成を申請承認制にしたり、チャネル作成はチーム所有者のみにするルールにしていたり、ユーザーが気軽にチームやチャネルを作らせてもらえないところもあって、そうなると結局は利用の敷居の低いグループチャットをチームと同じ用途で使い始めてしまうケースも良く聞く話です。これ先々の事を考えると本当に危険ですよね。…と、この話を続けると冒頭からかなり脱線してしまうのでこのくらいにしておいて。
だから僕個人的には基本的には Microsoft Teams でメッセージングをしたいなら「チーム」をメインにした方が良いと思ってはいますが、ただお手軽さ・気軽さはグループチャットに軍配が上がる事もありますよね。また非スレッド型なので友人や家族と普段から LINE でやりとりしている人にとってはチャットの方が親しみがあるUIだったりもします。個人的にはグループチャットの使い道としては流れても良い情報を扱う程度にして、例えばランチを一緒に良く食べるメンバーとグループチャットを作って「今日ランチ行ける人?」とか「このお店に今日は行こう!」などのやりとりで使うくらいが良いかと思っています。


と結局冒頭は大体脱線してしまうのですが、今回はそのグループチャットのアップデートについて。2022/12/06 付けで Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターに以下のメッセージが公開されました。

▼@メンションを介して作成ボックスからグループチャットにユーザーを追加する

“Microsoft Teams :グループチャットで@メンションからユーザーを追加” の続きを読む

Microsoft Teams :チャットが削除できるようになった

Microsoft Teams が社内で利活用されていくと「所属チームが増えた」と同じく「個人・グループチャットが増えた」という感じになります。場合によってはチームよりも圧倒的にチャットルームが増えるところもあると思います。そういう状態になると何かしら整理しないといけなくなり、これまでも「ミュート」「固定(ピン留め)」「非表示」「退出」などで整理できていたと思いますが、そこに更に「チャットの削除」が加わりました。さて、一つ疑問が出てきたと思います。「退出」と「削除」は何が違うの?という点。それも踏まえて記事を書いていきます。

2022/11/12 付けで Microsoft 365 管理センターのメッセージセンターに以下のメッセージが公開されました。

▼(更新済み)Microsoft Teams:ユーザーがチャットを削除する機能

個人チャット、グループチャット、会議チャットを削除できるという事です。削除したユーザーのチャットのみが完全削除され、残された他のメンバーの会話履歴は影響を受けないとの事。この文面だけでもなんとなく理解できて「退出」との違いもなんとなくわかりますが、僕の環境に展開されている事を確認できたので、実際に触ってみます。

“Microsoft Teams :チャットが削除できるようになった” の続きを読む

Microsoft Teams :グループチャットに名前を付ける

1つ前の記事で検索バーからショートメッセージをチャットに送信できる技を紹介したのですが、その際にユーザーだけではなくて、グループ名も編集したらそのグループ名も候補に表示できると書きました。投稿した後に、そういえばグループチャットのグループ名を編集できる事が意外と知られていなかった事に気が付いたので紹介します。

“Microsoft Teams :グループチャットに名前を付ける” の続きを読む

Microsoft Teams:グループチャットは名前の変更ができる

今日は意外と知られていない Microsoft Teams の機能について紹介します。

Microsoft Teams では、チームのチャネルの会話でのチャットもできますが、 1対1でのチャットも可能です。チームを作成しなくてもチャットができるので気軽にチャットができますね。このチャットの方では1対1の他にも複数人でグループチャットも可能です。チームのチャネルの会話との使い分けは考慮すべき点ですけど、それを話すと長くなりそうなのでやめておきます。

“Microsoft Teams:グループチャットは名前の変更ができる” の続きを読む