Microsoft Teams :個人用 Teams ではチャットでPCからも引用返信ができる

そもそも個人用 Teams とは?ってところですが、家族や友人と Microsoft Teams を利用できるというわけですが、一応過去に2回ほど触れた記事があります。

Microsoft Teams : Microsoft アカウントで個人用 Teams が使えるようになった(プレビュー)

Microsoft Teams :右上のプロファイルメニューのUIが変わり、個人用アカウントの追加のメニューが!

そんな中、プレビューだったこの 個人用 Teams が、5/17から一般提供が開始されたようですね。

【参照】
Microsoft Teams now brings family and friends together to call, chat, and make plans
https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-365/blog/2021/05/17/microsoft-teams-now-brings-family-and-friends-together-to-call-chat-and-make-plans/

ただし、正直な話、みなさんどう思います?日本では家族や友人とは LINE などでやりとりしているのが定着しているから、今更 Microsoft Teams を個人利用しようと思う人は日本国内じゃかなり珍しいと思うんですよね(海外事情は知りません)。僕みたいに家族や両親にライセンス付与して仕事用の Microsoft Teams で家族とやりとりしている人間はまた別として。

“Microsoft Teams :個人用 Teams ではチャットでPCからも引用返信ができる” の続きを読む

Microsoft Teams :チャネルの会話とチャットの違い & チャットで引用返信ができるって知ってた?

[ 2020/04/09 追記 ]
Microsoft Teams のチャネルの会話とチャットの違いに関しては、本記事内容を含め 2020/04/08 に開催されたオンラインイベントで登壇した際に、実際に画面を見てもらいながら説明をしています。興味がありましたら、本記事とあわせて視聴してみてください。

Microsoft Teams :昨日オンライン登壇で話しました!チームのチャネルの会話とチャットの違いも!(録画分はいつでも視聴可)


Microsoft Teams でチャットをする場合、大きく分けて2種類あると思います。チームのチャネルの会話タブで行うチャットと、個人チャット・グループチャットのチャット。この2種類のチャットには様々な違いがあるけど、チャットの機能として考えた時の大きな違いの一つが「スレッド型」であるか否かだと思います。 Microsoft Teams において「スレッド」という言葉は出てこないのですが、「新しい会話」と言われてもピンと来ないので僕は良く「スレッド」と説明しますがこの方が理解してもらいやすいです。(ただし、スレッド型掲示板を触ったことがない・知らない層においては結局ピンと来てもらえませんが…)

“Microsoft Teams :チャネルの会話とチャットの違い & チャットで引用返信ができるって知ってた?” の続きを読む