Microsoft Teams :チャットをポップアップ表示させるマルチウィンドウの機能が展開された!

待っていた人は多かったハズの機能が展開されましたね。チャットを別ウィンドウで表示させるマルチウィンドウ機能です。

▼メッセージセンターのメッセージ

では早速触ってみます。

展開されているかどうかの判断は、

▼「チャット」のチャットリストの誰かにマウスホバーした時にこのアイコンがあるかどうか

このアイコンがあればマルチウィンドウ機能が展開された証拠です。このアイコンをクリックすると…

▼チャットが別ウィンドウでポップアップされました

っていうかダークモードにしてると見づらいですね。なので既定にテーマを戻します。

▼こんな感じで別ウィンドウでチャットがポップアップされました

ポップアップの仕方は他にもあります。

▼チャットリストの右の「…」から「チャットをポップアップ表示する」

ただ、「…」の隣にポップアップ表示のアイコンありますからねぇ。この方法はあまり使われなさそう。

▼チャットリストをダブルクリックしても開きます

▼開いたチャットの右上のポップアップのボタンでも開きます

▼開いたチャットのプロフ画像をダブルクリックしても開きます

▼会話の中のプロフ画像をダブルクリックしても開きます

▼上部のコマンド・検索ボックスで「/pop」と入力してからユーザーを選択しても開きます

ただ、メッセージセンターのメッセージ内に記載されていた「チャットリスト内の会話をダブルクリック」というのは、色々試してみたけどできませんでした。

以下、その他の気が付いた点

■個人・グループチャットのみ

これは期待していた人がガッカリするのでは?という点ですが、あくまでもチャットのみです。チームのチャネルの会話は対象外なようです。また、チャットリストを触ってみると、個人チャットやグループチャットは対象ですが、

▼チャットリストに表示されている「会議」は対象外のようです

つまり、オンライン会議をしながら会議チャットを別ウィンドウで表示させるような事はできないのかなと思います。

■たくさん開ける

▼たくさん開いてみました

どれくらい開けるのか?はわかりません。でも、そんなに開きますか?という感じなので、これ以上は調べないし検証しません。

■グループチャット内から個人チャットをポップアップ

▼ポップアップ表示されていない状態のグループチャット内で特定のユーザーのプロフ画像をダブルクリックすると、

▼個人チャットがポップアップされます

ただし、すでにポップアップ表示されているグループチャット内の特定のユーザーのプロフ画像をダブルクリックしても、反応しませんでした。

■使えない機能がありそう

▼ポップアップ表示ではグレーアウトされて使えない機能がありそう

単純に会話のためのサブウィンドウという位置付けと考えれば良さそうですね。

■ブラウザでは使えない

▼ブラウザで確認したけどポップアップ表示はできませんでした

10分くらい触ってみた中での気がついた点はこのくらいです。


という事で、正直なところ僕はこの機能は特に使わないと思います。そこまで忙しくコミュニケーションとれるほど頭が良くないので、チャットリストからチャットを切り替える時に頭の中も切り替える感じなので。つまりマルチタスクができる人にはマルチウィンドウ機能は重宝しますが、僕みたいなシングルタスクの人間にはかえって向いていない気がします。LINE でもよく笑い話で恋人に「愛してる」って送ったつもりが、自分の母親に間違えて送ってしまっていた…なんてエピソードありますが、たくさんポップアップを表示させてると、そういう操作ミスもあるかもしれないです。愛してるのエピソードは笑い話ですが、他部署には機密の情報を間違えて…という事もありえますね。

▼こんな風になる人もいるのかな…


【2020/05/19 追記】
新しくメインウィンドウとポップアップウィンドウで違いを見つけたので記事書きました。

Microsoft Teams :マルチウィンドウのポップアップ表示された方が便利な事