SharePoint :ライブラリのドキュメントにも「後で見る」が展開された!

今朝、 SharePoint を触っていたら違和感が!
ライブラリに「後で見る」が展開されたようです。

▼パっと見る限りでも3か所にクリックできるところがあります

▼クリックするとちゃんと保存された事がわかり、解除する場合は「保存済みから削除」をクリックすればOK

ここで保存されたドキュメントは SharePoint ニュースの「後で見る」と同じ扱いになります。

▼ SharePoint スタートページの下の右の「後のために保存」

▼そこを拡大したところ

この手の機能だと以前は反映されるのにちょっと時間かかっていたけど、今は割と早めに反映されていました。

▼「すべて表示」をクリックして「後のために保存」の一覧ページ

ただ、気になるのは、パっと見でニュースかドキュメントかがわからない事。判別できるアイコンなどがあると良いですね。 また、ドキュメントはクリックするとブラウザ内で Online の方で表示されます。

便利ですね!ニュースよりもドキュメントの方がブックマークしそうです。 そして Microsoft Teams のファイルタブがそのうち SharePoint のビューのUIになるという事ですが、その時に、ファイルタブの中から「後で見る」ができるようになると良いですね。


しかし気になるのが、このアイコンは Microsoft Teams と共通だけど、名前がバラバラなんですよね。

SharePoint のライブラリでクリック前:「後で見る」
SharePoint のライブラリでクリック後: 「 保存済みから削除 」
SharePoint のページでクリック前: 「 後で見る 」
SharePoint のページでクリック後: 「 後のために保存 」
Microsoft Teams のメッセージでクリック前: 「 このメッセージを保存する 」
Microsoft Teams のメッセージでクリック後: 「 このメッセージの保存を取り消す 」

普通に全部「ブックマーク」じゃダメですかね。ブックマークって言葉は一般的かと思っているけど実はそうでもない?