PROFILE

PC

音楽関係の配置図(2009年3月17日)

各画像をクリックすると拡大画像が表示されます

音楽関係の配置図

ネットワーク図とは別にスピーカーや機材の配線や配置図を備忘録にしようと思います。今現在の配置図です。

■リビング

リビングはシンプルに学生時代に購入したステレオコンポを置いて、リビングPCとはデジタルで接続してます。さらにリビングPCからはアナログで液晶テレビにも接続。これでステレオコンポをONにしなくてもテレビのスピーカーで音が出るし、ステレオコンポをONにすると両方から鳴るので、全然違うけどステレオコンポのスピーカーがセンタースピーカーみたいになるかなという感じです。テレビで放映してる映画やPCでDVDを観る時は良い感じです。

■自室(メインPC)

次に自室です。こちらは結構複雑です。
まずメインPCからはオーディオインターフェース(以下オーディオIF)を通して、頂き物のAVアンプを通してセットで頂いた5.1chのスピーカーへ。オーディオインターフェースを通す意味はあるのかがわからないけど、とりあえずメインPCにデジタルアウトがないので、オーディオIFのデジタルアウトからAVアンプのデジタルINに接続っていう具合です。
特に映画鑑賞でのオーディオにこだわりがあるわけでもなく、映画も滅多に見ないのでこれでも十分です。

■自室(DTM用PC)

次にDTM用PCです。
オーディオIFを通してメインのKRKのスピーカーにつなげてます。オーディオIFはそろそろ金銭的にもグレードアップしたものに買い換えたいところですが、なかなか思い切りがつかないところです。コンパクトスピーカーはいわゆる安いスピーカーです。マスタリングのチェック用に置いてあって、オーディオIFに2系統の出力がないので、ヘッドフォン端子に挿して流します。

ヘッドフォンはRecの際に他の人も聴けるようにしたいけど、このオーディオIFはヘッドフォンを挿すと強制的にスピーカーからは流れなくなる普通な仕様なので、仕方なくヘッドフォン端子に2系統分岐させるアダプタをつけて、片方をAVアンプに接続してメインスピーカーからじゃなくて5.1chスピーカーのフロントスピーカーから流します。音質は落ちるけど聴けないよりマシかと思いまして。

ギターやベースのRecはライン録りなのでPOD XT Liveを介して接続してます。オーディオIFには2個の入力があるので片方をマイクに使えますが、だいぶ昔に買ったMTRのMD4が余ってるのでこれを接続してミキサー代わりにしてます。家に数人来た時にジャムったりする場合はこれを使います。

ポータブルプレイヤーは5年前くらいに購入したgigabeatを未だに壊れないので愛用してます。

PCで音楽を聴く時はiTunesを利用してますが、音楽データの保存はNASの中に貯めてライブラリもNASに置いて共有する事でどのPCからもNASの中の曲を聴けてデータの一元管理ができるようにしてます。
(複数PCがあると、いちいちどのPCにもCDから曲を移すのは手間だしデータの空き領域の無駄ですもんね)

(C)Art-Break 中村太一(Taichi Nakamura)

[Art-Breakからのお知らせ] 潔く印刷できない仕様にしてごめんなさい

ブラウザの「印刷」及び「印刷プレビュー」をされた方はビックリされたかもしれません。失礼しました。
真に勝手ながら、当サイトはウェブ上のみお楽しみ頂けるように考えており、印刷はできない仕様とさせて頂いております。
それでもどうしても印刷したい方は、専用ソフトかプリントスクリーンで対応して下さい。
でも、やっぱり「ウェブサイトは画面で見て欲しい…」そう思います。