PROFILE

PC

New PCがやってきた(2008年7月17日)

各画像をクリックすると拡大画像が表示されます

New PCとDTM PC
■New PC

DTM用PCの方は1年ちょっと前に購入した比較的スペックも良いPC。しかしDTM以外の用途で結構こっちの方が酷使するメインPCが、5年も前の自作PCで、さすがにスペック的にもしんどくなってきたので、思い切ってNewPCを購入しました。
DTM用PCで満足したTSUKUMOのBTOにて。

詳細は割愛しますけどCPUはCore 2 Quad。メモリは後述するけど4GB。HDDは基本の160GBをOS領域にしてさらに追加で500GBをデータ領域に。パーティション分割に数千円取られるならHDDは安いし数千円足して追加で買った方がお得。OSは色々悩んだけどやっぱりXPにしました。リモートデスクトップ接続がしたいのでXP Proです。
グラフィックカードは特にPCでゲームとかしないんでこだわらないけど、将来的に地デジチューナーを入れたいと思ってるのでHDCP対応のにしました。ファンの付いてるグラフィックカードは実は初めてです。

メモリは32bitのWinXPだと3GBちょいしか認識しないのに贅沢に4GBにしたのはちょっとした計画があったんです。DTM用PCが1GB×2枚で2GBだったんです。同じメモリなのでメインPCで2GB×2枚で4GBを購入して、この2台のPCのメモリを足して2で割るとちょうど2台共に3GBになるって寸法です。

筐体に関してはDTM用のAntec製の方が高価なのもあって静音性に優れてます。けど今回買ったTSUKUMOオリジナルの筐体も、今までの轟音PCに比べれば静かで…外付けHDDの音の方がうるさいくらいです。
ただ前面の青色LEDが明るすぎかも。僕は目線の高さにPC本体を置かないからあまり気にならないけどネット上で調べたら明るいからシールを貼ったり色を塗ってる人もいるくらいでした。

それはおいといて概ね満足してます。かなり快適になりました。

【現在のネットワーク図】
■自宅ネットワーク図も変更

自宅ネットワーク図で書いた妄想の通り、今まで使っていたメインPCをリビングに移しました。家族で写真を見たりリビングで調べ物をする用に。
リビングのブラウン管のテレビがなんとか見れているので、とりあえず15インチのディスプレイを置いてディスプレイとテレビでデュアルディスプレイにしてます。DVDを観る時だけテレビで写すって感じです。そのうちテレビを買い換えたらテレビをディスプレイ代わりにしようと思ってます。

これで妄想に大きく前進しました。さらに今まで父親用PCはネットにつなげていたんですが、父親はソリティアしかしないのと、PCの調子が悪いのもあって無線LANの子機を外しました。
そしてこの子機がネックで今まで自宅の無線LANのセキュリティがWEPだったので、これを機会にセキュリティを少し強化させました。

母親用PCはリビングPCがあるから回収。かなり調子悪かったけどWin2000をクリーンインストールしたら実用レベルになりました。だけど…ファンが壊れているらしくて動作せず、キーボードに手を置いてると右手の腹がヤケドしそうなくらい発熱していてヤバい… やっぱりボロPCでした。

また、メインPCはデータ領域で500GBの内蔵HDDにしたけど、ちょっと諸事情で外付けHDDも必要なので今までプリントサーバにつなげていたUSBの外付けHDDをそっちに付けて、プリントサーバには2GBのUSBメモリをつなげてます。
NASがあるんだからそんなのいらないのでは?と思いますが、これも色々ありまして…省電力を考えて僕の部屋の機材群は全部コンセントの元にスイッチをつけて寝る前には全部消しています。PCよりもNASのファンがうるさいので寝る時も付いてたらうるさいですし。
という事で基本的にこのNASは24時間動いてないんです。NASの意味がない感じですがなんだか欲しくて買ってみただけなんです。じゃNASを部屋じゃない場所において24時間つけていれは?という感じですが、これはこれで…以前書いたとおり僕の部屋だけLANがギガビット環境なんです。リビングにあるルータから部屋に敷いてる長いLANケーブルはカテゴリー6のLANケーブルじゃないんです。かなり昔に買ったものなので…。そしてそんな長いLANケーブルをまた買うとコストがかかるのとまたリビングから部屋までカーペットをはがしてウマく敷くのもダルい。ということでリビングにNASを持っていくと一番NASにアクセスしたい部屋のPC達がギガビット環境の恩恵に授かれないという事でできないんです。

良い解決方法があるのかもしれないけど今の僕の知識では無理。部屋の機材の電源を入れていなくても、妹やリビングのPCから家族共有のデータを閲覧したりできるにはNASの他にストレージが必要なわけで、かといって容量はそんなに気にしなくても良さそうなので使っていない2GBのUSBメモリをプリントサーバに挿したわけです。当然ファンもないから騒音もないし。

サブPCですが、今まで色々なLinuxのディストリビューションを入れていて最終的にVine linuxを入れてたのですが、また気まぐれで気になっていたUbuntuを入れてみました。入れた後にもっとスペックの高いPCに入れてみたいなって思える楽しそうなディストリビューションです。ただ、サブPCはWeb制作のテスト環境のためのサーバマシンなのでそれでもとりあえずデスクトップ用の環境をいれたあとにサーバ用途に色々入れて使っています。
ただし、sambaを入れてweb用のデータを入れるディレクトリを共有設定したのになぜかWindowsマシンからアクセスはできても書き込みもできないところで躓いてます。

たぶん詳しい方が見れば無駄ばかりの環境だろうけど、徐々に逆にシンプルにしていけたらなと思ってます。
ちなみにNASはバッファローのほぼカスタマイズできない安価なものを血迷って買ってしまったので、この中にWebサーバを入れたりって事ができないのが痛いです。

後は最近EeePCとAtomのおかげでミニPC市場が活性化されてきてるから我が家のボロノートPC達は引退してもらって1台持ち歩き用に欲しいなとは思ってるけど、これも遠い話でしょう。

あとは、ルータに関しては自宅サーバをしなくなった事もあるし無線LANの親機もルータになるのにわざわざブリッジ接続させておくのもおかしいし、現在のルータを取って、無線LANの親機をルータにすれば少しはシンプルになるのと通信速度が微妙に上がる?かな。

(C)Art-Break 中村太一(Taichi Nakamura)

[Art-Breakからのお知らせ] 潔く印刷できない仕様にしてごめんなさい

ブラウザの「印刷」及び「印刷プレビュー」をされた方はビックリされたかもしれません。失礼しました。
真に勝手ながら、当サイトはウェブ上のみお楽しみ頂けるように考えており、印刷はできない仕様とさせて頂いております。
それでもどうしても印刷したい方は、専用ソフトかプリントスクリーンで対応して下さい。
でも、やっぱり「ウェブサイトは画面で見て欲しい…」そう思います。