GUNDAM | PROFILE

1/100 ダブルオーライザー

久しぶりのガンプラはだいぶ進化していてビックリしました。ほとんど色を塗らなくても再現率が高いし、パーツも1つ1つが非常によく出来ていて、くみ上げた後の可動範囲の広さにもビックリです。 とりあえず手元にある工具でがんばって作りましたが、ニッパーがボロかったりして苦労の連続。さらに墨入れに油性ペンを使っていたのでミスると修正が大変でした。 とりあえずつや消しクリアーだけは買ったのでそれを最後に吹いたらそれっぽくなって一安心。
ダブルオーライザーにした時に、重みで立たせるのがいっぱいいっぱいなので専用の台で飾るのが一番ですね。あと、肩がどうしても重いので取れやすいので、飾る時は少し工夫しないと気が付いたらパーツが落ちてそうです。

[ 09-02-14 ]
色々修正加えました。下のGALLERYの後ろの方で少し触れてますが詳細はBLOGにアップしてます。

[ 09-03-05 ]
GNコンデンサーの部分に自作シールを貼って、クリアーパーツをクリアーグリーンに塗りました。

左右の三角矢印で画像がスライドし、各画像をクリックすると拡大画像が表示されます

(C)Art-Break 中村太一(Taichi Nakamura)

[Art-Breakからのお知らせ] 潔く印刷できない仕様にしてごめんなさい

ブラウザの「印刷」及び「印刷プレビュー」をされた方はビックリされたかもしれません。失礼しました。
真に勝手ながら、当サイトはウェブ上のみお楽しみ頂けるように考えており、印刷はできない仕様とさせて頂いております。
それでもどうしても印刷したい方は、専用ソフトかプリントスクリーンで対応して下さい。
でも、やっぱり「ウェブサイトは画面で見て欲しい…」そう思います。