MUSIC

EQUIPMENT

機材の紹介

各画像をクリックすると拡大画像がフォトアルバム形式で表示されます

Ibanez S7320

Ibanez S7320

Killerに変わってメインギターになりました。Killer一筋のハズが7弦ギターを一度弾いたらもう…。ゼロポイントシステムっていう独自のシステムでチューニングを合わせるのも楽になったし、チューニングが更に狂いにくくなりました。

Killer PRIME Viper II

Killer PRIME Viper II

メインギターです。ギターを弾きはじめた頃からずっとメインはKiller一筋。ブラックのボディに自分でデザインしたレッドのカッティングシートを切って貼りました。黒と赤で毒々しいのでViper(毒蛇の総称)と名づけました。「II」と名づけたのは、このデザインはこれで2台目だからです。ピックアップ等は全くイジってません。

Ibanez RG1527

Ibanez RG1527

念願の7弦ギターです。Dazzle Visionのギタリストのユウさんから格安で譲っていただきました。かなり弾きやすくて最近はメインギターのように使ってます。アームは殺してます。

(現在アームは復活させてます)

Ibanez RG540R

Ibanez RG540R

昔、友人から格安で譲ってもらったギターです。最近はめっきり活躍する機会が減ったかも…

従兄弟オリジナル

従兄弟オリジナル

某ギター専門学校に通っていた従兄弟が作ったオリジナルギターです。ランディーV風にスルーネックだけど…実は音が出ません(笑)

従兄弟オリジナル

従兄弟オリジナル

同じ従兄弟オリジナルギターで、こっちはテレキャス風です。弾きにくいのでこちらもオブジェ…

Epiphone

Epiphone

エレアコです。必要に駆られて買ったのですが、正直苦手です。

STERLING RAY35-BK

STERLING RAY35-BK

7弦ギターで曲を作っていたら必然的にベースも5弦が欲しくなって中古でビビっときたものを購入したらなんとバンド名と同じメーカー名だったという運命的なベース。

Killer IMPULSE

Killer IMPULSE

僕のKillerの原点です。今も唯一のベースとしてレコーディングで使ったりしてます。

POD X3 Live

POD X3 Live

POD XT LiveからX3 Liveにしました。僕レベルになると違いがイマイチわかりません…。でも機材にも疎いし音作りも下手なので、プリセットの音色からイジってみたり、ネットから音色を落とせるので重宝しています。

佐々木シールド

佐々木シールド

リペアマン佐々木さんオリジナルのシールドです。ギター側・アンプ側と方向が決まってるくらいのこだわりのシールド。

ブログで市販品シールドとの弾き比べを実際に聴きながら紹介してます。

アンプ!?

アンプ!?

恥ずかしい話なのですが…僕は自宅にこのPignoseの小さなアンプしか持ってないんです…

滅多にライブをしないので高いアンプを買っても邪魔なだけだし、普段はエフェクターはPODだし、ラインでステレオから音を出してるので、他に欲しいものがあるからアンプは後回しにしてるという現状。ギタリストとしては失格かもしれませんね。

DTM

DTM

OSはWindows7 64bit。DAWはCubase5 64bitです。

[音源]
EZdrummer
DRUMKIT FROM HELL
HALion Symphonic Orchestra
EW/QL SYMPHONIC CHOIRS
がくっぽいど

RME FIREFACE UC(オーディオインターフェース)

RME FIREFACE UC(オーディオインターフェース)

TASCAM US-122LがWindows7 64bit版にうまく合わず、POD X3 Liveのオーディオインターフェース機能を使ってたけど、やっぱり微妙だったので思い切って良いものを買いました。RME FIREFACE UCです。もう文句ないです。操作は全部PC上のソフトウェアのモニターです。ちょっと初心者にはよくわからないけどなんとかなりました。

M-AUDIO KEYSTATION 61 es

M-AUDIO KEYSTATION 61 es

KORG K61が壊れてしまったのでM-AUDIO KEYSTATION 61 esに買い換えました。よりピアノっぽい感じの重さになって良いです。鍵盤弾けないんですけどね…。

モニタースピーカー

モニタースピーカー (2008-09-16更新)

KRK RP-5 G2 です。ようやく買いました。
在庫がなかなかない商品らしいです。ビックリするくらい安いけど、この価格帯の中では良いかと思います。エージングがまだ済んでないのですが(ってそこまで違いの分かる耳じゃないのですが…)、自宅ではあまり大音量で出せないので、小音量でも低音もしっかり出ているのがうれしいです。
とりあえず今までのスピーカーに比べれば雲泥の差なのでテンションあがりました。

ヘッドフォン

ヘッドフォン

スタジオ定番のSONY MDR-CD900STです。これに慣れていればまず間違いなしですね。ケーブル部分は椅子の足が踏まないようにちょっと細工してます。

マイク

マイク

歌が苦手なのでマイクもほとんど使わなく、だいぶ昔に知人からもらったノイズが結構乗っちゃうマイクです。

ですが、仮歌を自分で歌ったり、エレアコをラインじゃなくてマイクで拾って録音する機会も増えつつあるので、そのうちマイクも購入予定です。

それとマイクスタンド、やっぱり欲しいですね。

(C)Art-Break 中村太一(Taichi Nakamura)

[Art-Breakからのお知らせ] 潔く印刷できない仕様にしてごめんなさい

ブラウザの「印刷」及び「印刷プレビュー」をされた方はビックリされたかもしれません。失礼しました。
真に勝手ながら、当サイトはウェブ上のみお楽しみ頂けるように考えており、印刷はできない仕様とさせて頂いております。
それでもどうしても印刷したい方は、専用ソフトかプリントスクリーンで対応して下さい。
でも、やっぱり「ウェブサイトは画面で見て欲しい…」そう思います。